ここから本文です

クレヨンしんちゃんって、そんなに子供に見せたくない最悪なアニメなんですか?

lkj********さん

2007/8/520:50:59

クレヨンしんちゃんって、そんなに子供に見せたくない最悪なアニメなんですか?

閲覧数:
6,047
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mur********さん

編集あり2007/8/608:57:12

この作品に対する評価は、テレビ版を漠然と知るだけの者には「下ネタを飛ばす理屈っぽい幼稚園児のドタバタを描いた、下品なギャグアニメ」という認識でしかないだろう。
毎回のようにオチンチンだのオナラだのが画面を賑わすのだから、それも仕方ないのかもしれない…。実際、放送開始からしばらく経つと、主人公・野原しんのすけを真似た子供たちが「親を呼び捨てにする」「下品な言葉を使う」「親の手伝いをしなくなった」という世論が目立ち始めた。
一部の保護者や教育者などの間ではかなり不評で、日本PTA全国協議会の「子供に見せたくない番組アンケート」でも、毎年のように上位にランキングされている。低俗番組としての烙印を、しっかりと押されてしまっているのだ。
しかし、これだけのバッシングを受けながらも15年以上の長きに渡り放送を続けているのだから、一見すると品行お下劣に見えるものの、その実は「家族の大切さ」を描いた内容のしっかりした作品なのだと認識すべきであろう。
それを証明するため、底力を発揮したエピソードがある。放送中止を要求されても、アニメならではの方法で抗議を撥ね付けたのだ。

バッシングが頂点に達した1993年、放送存続に最大の危機が訪れた。大阪の幼稚園・保育園に子供らを通わせている親たちが、テレビ朝日に『クレヨンしんちゃん』の放送中止を要求し、関連商品の不買運動を展開すると警告してきたのである。
しかし、愛情あふれる野原一家を通して家族の絆を描いてきたという自負もあるテレビ朝日は、批判に対する返答とも取れる内容の第83回248話「オラはエンピツしんちゃんだゾ」・249話「テレビの口まねだゾ」を1994/1/31に放送した。(ビデオ第1期24巻に収録)
(中略)
テレビで「エンピツしんちゃん」というアニメが始まり、園児たちの間で爆発的な人気となる。そのキャラクターは下品極まりなく、親にしてみれば「子供に見せたくない番組」だった。
しんのすけの母・みさえも「エンピツしんちゃん」が放送される時間になると、しんのすけにテレビを見せたくないため外食に誘うようになる。だが父・ひろしは「そんなに神経質になることないんじゃない?」と言う。みさえは「ダメよ。あんな喋り方をしていたら、いったいどんな人間になっちゃうのか」と反論する。それに対しひろしは「でもさ、俺たちさ、大人になっても『シェー!』とか『アッと驚くタメゴロー』だの言っているか?」。その言葉には、みさえも「そりゃそーだけどー…」と失速気味。製作スタッフが言いたかったことは、夫婦のこの会話に込められている。
その後、しんのすけは他のことに興味を移して「飽きちゃった」ということで問題は解決する。
放送中止などの騒動は、このエピソードによってか収束に向かい、番組は現在も放送を持続している。
(後略)

株式会社三才ブックス発行 天野ミチヒロ著「蘇る封印映像 幻の特撮&アニメ徹底ガイド」1365円 98-99Pより抜粋しました。(誤字脱字はご容赦ください)

まぁ、何も考えられない、子供も叱れない、他人には責任を問うが自分では負わない親たちが、「日本PTA全国協議会」という権威が流す情報を盲目的に信じ、一緒になって神輿を担いでいるだけでしょうね。

自分の子育てに自信を持って、「見せない」と決めている方には、どうしてもご覧くださいとは言えませんので、是非信念を貫いて欲しいですね。
一度も番組を見ていないのに「ワースト番組だから」というのは恥ずかしいですけどねぇ…

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ker********さん

2007/8/711:08:52

アニメではけつだけ星人とかやっているけど
映画では、ごくまれにしかやっていませんでした。
むしろ、家族や友達を助けていたほうだと思います。
クレしんはよくないが悪いと言い切れないアニメだと思います。

cri********さん

2007/8/706:22:26

もともと大人向けのマンガですしね。
「教育上よくない」って言ってる方がいますが、親がしっかり教育すればいいだけの話です

can********さん

2007/8/620:10:52

もともとの、雑誌上の「クレヨンしんちゃん」って、子供向けではなくて
大人向けのマンガです。掲載誌も青年漫画雑誌(アクション)であり、
どちらかというと、若干毒を含んだ「大人の笑い」のマンガですので、
それを、そのまま幼児向けとしてTVアニメとして持ってくるのは、当然に
子供向けと笑いの質が違い、無理が出ますので、親からは批判が出て
当たり前という事だったのです。

ただ、企画段階から子供向けとして作られた、劇場版クレヨンしんちゃんは、
親の間でもかなりの評価ですね。

sen********さん

2007/8/521:38:02

少なくとも私はクレヨンしんちゃんを見て育ちました。
もし私に子供がいたら普通に見せますけどね。

pin********さん

編集あり2007/8/521:30:48

そうみたいです。

うちの子は三歳で、興味を持ち始めているのですが、
小学生のお子さんをお持ちのママ数人から
「あれは見せないほうがいい」
といわれました。今はドラえもんやアンパンマンをみせています。

ドラえもんもアメリカでは放送禁止になっているそうで、
何が良くて悪いかは一概には言えませんし、与えなさすぎるのも
どうかとは思います。でも、自分で判断できる年頃になるまで(小学校高学年)は
クレヨンしんちゃんは早すぎるように思います。

子供は下ネタやいたずらなどが大好きですから、ふんだんに盛り込めば
視聴率もとれます。クレヨンしんちゃんは、子供のためのアニメというよりも、
制作サイドのいきすぎた狙い、という気もします。
良い話も中にはあるんですけどね。

ちなみにうちで見せているドラえもん、パパのこだわりにより、
昔の声の映画版です。
おじいちゃんおばあちゃんんに近い声の方が子供は安心するそうです。
テレビの分析でもやっていました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる