ここから本文です

仕訳の問題です。現金の帳簿残高は3000円、実際在高は2200円であった。 解答は(...

mas********さん

2014/3/2309:38:15

仕訳の問題です。現金の帳簿残高は3000円、実際在高は2200円であった。
解答は(借)現金過不足800円 〈貸)現金800円 なのですが、なぜこの解答になるのか教えてください。

閲覧数:
339
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tea********さん

2014/3/2310:07:19

帳簿残高と手許有高が違っていて、手許有高が少ない場合には借方現金過不足と覚えておく事です、でないと帳簿残高と手許有高の2つがありますので迷う恐れがあるのです。

この場合手許有高が少ないので(帳簿残高3,000-手許有高2,200=800)
(借)現金過不足800 (貸)現金800
つまり、手許有高に帳簿を合わせるのですから帳簿の現金勘定を減らす(貸方)に計上すれば良いのです。

質問した人からのコメント

2014/3/24 00:47:47

成功 よくわかりました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる