ここから本文です

双極性障害と神経性頻尿を患っています。悪い方に向かってるみたいで辛いです。 ...

tai********さん

2014/3/2417:13:47

双極性障害と神経性頻尿を患っています。悪い方に向かってるみたいで辛いです。

12月~1月の上旬まで、膀胱の不快感を感じながらも何とか期間アルバイトしていました。 その後、求職活動を本格的にしようとリキ入れると、緊張感から身体が硬直してしまい、鬱になっちゃうという経験を数回しました。

神経性頻尿は、抗うつ剤を一気に抜かれた離脱症状。それと酷い鬱状態にあるときに休まず動いてしまい、大きなストレス抱え込んでしまったが為になってしまいました。

最近また泌尿器科に行き、症状を訴え、膀胱の気持ち悪さを無くしたいと訴えてきました!ポラキスと漢方のチョレイトウ飲んでますが、気持ち悪さが出る事あるんです。精神の情緒不安定さもあるから、それが身体に出てるのだから心療内科に相談をと言われました。


働かなければならない状況下にいます。私も少しの時間でもいいから働きたいです。
ところがどこか出掛ける用がある時は、朝目覚めると鬱症状になります。

ハローワークや求人誌で、ここはいいな☆と思う会社2社程有ったのですが、今の私の精神力・体力では求職活動を頑張れません。家にいることが最大のストレスだと思うので、働きに出たいんですが、その気持ちに心身がついていかなくてとても困ってます。

どなたかアドバイスお願います。

補足今週の診察で、症状を話したら、気分をリラックスさせる作用のあるセロクエル(抗躁剤)を少量増やされました。それはそれでまた心配です。少し、ぼーっとしちゃう副作用が出ないか(>_<)

閲覧数:
393
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

liv********さん

2014/3/2616:12:30

症状が軽減し、薬が抜けるまでは、ストレスの過少化を図らなくてはなりません。
遊び歩くのも厳禁ですし、働くのはもっての他です。外出は散歩程度に留め、家で引きこもる位の覚悟が必要です。もし生活に困らないのであれば、ですが。
症状が軽減してくれば、薬も減り、やがてほぼ抜けるので、それまで我慢…むしろ開き直って、引きこもり生活をエンジョイしましょう。
精神科の薬を三年以上飲んでいるならば、薬を抜くのに、八ヶ月はかかりますので、相応の覚悟をしましょう。その間、減薬の過程で太りますが、あくまで減薬の副作用ですので、減薬が終われば自然と痩せますから、気にしないようにして下さい。
ベンゾジアン系(例えばセロクエル)は抗そう薬ではありません。統合失調に出す薬です。日本のいい加減で非人道的な処方は、日本以外の精神科と製薬会社から非難の的になりつつあります。その薬を長期服用していると、脳がそれが常態であると誤解し、脳内ホルモンのバランスがぶっ壊れ、やがて末端神経系に影響を及ぼすようになります。例えば、頻尿。
無理に減薬しろとは言いませんが、徐々に減薬することを勧めます。末端神経系に影響が出たのは、逆に良いニュースでもあって、脳が異常を感知出来るレベルにあることを差します。最悪のケースですと脳が薬が出まくってるのが普通だと誤解し、薬なしでは生きていけなくなり、廃人になりますから。
医者が信用出来ない場合、国立系の大学病院にかかりましょう。日本の精神科では唯一まともだというリサーチを得ています。

質問した人からのコメント

2014/3/30 13:15:48

貴方が仰るのが理想なんでしょうが、私の文中に有るように、働かねばならない状況下なんです。

そうですね。セロクエル=非定型抗精神薬とあり、統失に限らず、不安、緊張感、ウツ、躁等にも使われるみたい。薬調べたんです。他に飲んでるのもね。 セロクエル怖いですね。

日本のいい加減で非人道的な処方ねぇ…。国立大医学部の病院が良いとは本当ですか。考えてみます!

大変参考になりました。感謝します

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる