ここから本文です

家族が余命宣告された際、亡くなるまでに家族がやっておくべき事務的な事を教えて...

ba_********さん

2014/3/2422:52:57

家族が余命宣告された際、亡くなるまでに家族がやっておくべき事務的な事を教えて下さい。

「○○を解約した方が良い」「○○を手続きした方が良い」「亡くなった後にやると大変なので生きてるうちにやった方が良い」等、そういう事務的な事を教えて下さい。

もしくはそういう事が詳しくのっているサイトを教えて下さい。

閲覧数:
40,458
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pon********さん

2014/3/2509:17:24

余命宣告をされているなら 先ず斎場はどうするか 互助会やどこかのセレモニーホールなどの会員になっていますか

もし 共もなっていなかったら 執り行う斎場を決めて会員になる事をお勧めします

会員とそうで無い場合 費用がかなり違いますよ 会員期間が1ヶ月でも大丈夫(我が家も1ヶ月でした)

あとは それとなく通帳 銀行印 生命保険証書の確認 死亡前に多額の現金の出し入れは問題になるので注意

また 死亡時には銀行口座などが凍結してすぐに出し入れできないので 少しまとまったお金を準備

死亡後に遺産相続となると様々な書類 戸籍謄本 除籍謄本 無くなった方の原戸籍 生まれた所などが他府県であれば手間もかかります

今のうちに準備できる書類関係は少しずつでもそろえておくと楽です

全部お願いすれば弁護士事務所など また貯蓄している銀行でも専門家がいてやってくれますが費用が半端なく高いですよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tok********さん

2014/3/2713:20:41

まずは、ご本人とどのようなお葬式をしたいか、話をしておくことですね。知り合いを大勢呼んで欲しいとか、家族葬で簡単に済ませてくれればいいとか。ご本人の意向を確認しておくと、親戚からやれどうのこうのと横槍を入れられても、本人の意思ですからと説明ができますので。私も母親を亡くす前に、葬式の話もしておきました。段取りは任せるけど、寒がりなので「棺桶には手袋とかわいがってた猫の写真を一緒に入れてくれ」と頼まれました。それと、何十年も前にお世話になったAさんとBさんには、○十万ずつお礼を渡して欲しいと。まだ生きてるうちに本人の葬式の話をするのも酷なんですけど、望みどおりにしてあげられたと思っています。
それとお葬式で使う遺影の写真も、本人に選んでおいてもらうといいですよ。

あとは資産に関することですね。
まずは生命保険の証券と保険会社の連絡先を確認。死亡保険金の請求は葬儀が終わってからでかまわないんですけど、どこの保険に入っていたかなんて、本人じゃないと分からないことも多いですから。
預金の関係も現金にできるものは、現金化してしまうのが面倒がなくていいでしょう。預金が数千万もあればそうもいかないでしょうけど。父親が死んだときには、別に連絡もしていないのに近所の信用金庫の口座はストップされました。せめて、入院中の医療費と葬祭費用くらいは引き出しておいた方がいいですね。ただ気を付けて欲しいのは、まだ生きてるうちに引き出した現金を、どうせ預かるのだからと自分の口座に移してしまった場合、贈与税の対象になるかもしれません。贈与税と相続税じゃ金額がべらぼうに違いますからね。

法定相続人が近くにいる人ばかりならいいんですが、全国に散らばっていると、何かと相続の手続きは面倒です。なんせ相続の承諾書に実印を押してもらい、印鑑証明まで取り寄せてもらわなきゃいけませんからね。不動産はそうはいかないでしょうけど、株券や自動車などは本人が生きているうちに売却。預金は1カ所にまとめることですね。

tak********さん

2014/3/2712:51:28

・その方の貯金や年金、保険などの把握
・貯金は予め、解約もしくはおろしておく。(本人同行が必要であったり、多額には引き落としができませんし亡くなった後は相続となってきますので、葬儀代等をその預金から引き出さないのであれば相続まで手続きは何もしない方がいいですが)
・住居、携帯電話など、その方が契約しているもののリスト作成
(亡くなった後、解約等行わなければなりません。)
・お付き合いのある宗教者、他、仏壇・お墓等あればどうするのか聞いて把握しておく。
・葬儀社を決めておく(急遽決められるのは出来るだけ避けてください。)
・連絡して欲しい人リストを作成
葬儀の時に、誰に連絡したらいいか。どういう関係者か。
連絡先まであるとベスト。
・葬儀打ち合せの際、初めに必要になるのは印鑑(死亡届用)と遺影写真用の写真ですので事前に準備を。
・住居、携帯電話など、その方が契約しているもののリスト作成

後はSNS関係等もされているのであればそのアカウント把握
こんな感じでしょうか・・亡くなるまでにやっておく事というのは大体「把握」です。
解約等、死亡後でないと出来ない事も多々ありますので・・

qq1********さん

2014/3/2519:16:51

余命宣告では無く、交通事故や山で遭難し死亡、急性心不全で死亡する方も多いです。亡くなるのが急ですから葬儀店に全てを依頼します。余命宣告された後の手続きですが銀行や郵便局の普通預金は1日当たり50万円しか引き出せません。有る程度 預金が有る方は定期や定額預金にしています。これを解約するには本人が窓口に行く必要が有ります。代理人の委任状は不可です。余命宣告された方が長男や長女に付き添って貰い定期や定額を解約出来れば葬儀代は出るでしょう。普通ですと親の命が僅かだから解約しに行こうと言ったら親は怒りますよ。質問者様の親が畑や田んぼや山や貸家を持っていたら名義変更をした方がよい。遺産相続で受け継ぐと税金は高くなる。税理士に相談段です。

tct********さん

2014/3/2509:57:08

親戚の連絡先、葬儀場、寺院の確認だけはやっておいてください。あとは葬儀の際に掛かる現金があれば何とかなります。(葬儀の規模によりますがざっくり30万程度)
金融関係は連絡しない限りは凍結しないので後からでも下ろせますよ。 但し葬儀場と金融関係が締結している場合はすぐに連絡するので凍結します。(うちは JAだからJAバンクは止まりました)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる