ここから本文です

<往年の男優シリーズ> ジャン・ギャバン。 この人を見ると、人生の哀歓という...

tos********さん

2014/3/3121:31:22

<往年の男優シリーズ>
ジャン・ギャバン。
この人を見ると、人生の哀歓というか、男の悲哀をその表情と背中で渋く表現できる俳優という気がします。

「望郷」
ラスト、犯罪者ペペルモコが愛する女ギャビーを追って

波止場に現れる。しかしそれはぺぺをおびき寄せるための刑事の罠だった。手錠がかけられた彼は、ギャビーをのせた船に向かって叫ぶ。「ギャビー!!!」・・・・・・名ラストシーンですよね!
「大いなる幻影」ではドイツ軍の捕虜の一人を演じました。民族とは、階級とは何なのか、戦争の悲惨さを訴えた名作です。
年をとってからはアラン・ドロンとの共演が目立ちますね。
「地下室のメロディー」
銀行から10億フランを盗み出す完全犯罪が成功するかと思ったのに・・・フランスらしい粋な犯罪映画でした。
「暗黒街のふたり」では、銀行強盗を犯したアラン・ドロンの更正を見守る保護観察司の役を演じています。これもラストシーンが忘れられません。

フランス映画界の至宝といっていい俳優だったジャン・ギャバン。
お好きな作品はありますか。
ご回答をお待ちしています。

補足paytonplaceさん、ありがとうございます。
「みじかくも、美しく燃え」は、むかしテレビで放送されていたときに見た覚えがあります。ラストシーンのみを鮮烈に覚えております。
「大いなる幻影」も昔NHKで放送されたときに見ました。車については覚えていませんが。
「飽きた」ということであれば、無視してくださって構いません。ご回答下さっている方もいますので。

ギャビー,犯罪者ペペルモコ,アランドロン,ジャン・ギャバン,暗黒街,マレーネ・ディートリッヒ,ジャンヌ モロウ

閲覧数:
430
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koj********さん

2014/3/3123:00:05

背中で演技できる名優ですね。恋人だったマレーネ ディートリッヒと共演した『狂恋』のラストは殺されるためにわざと背中を向けるシーンでした。
『フレンチカンカン』で思わず足が動いてしまうところ、『現金に手を出すな』で平手打ちをジャンヌ モロウに食らわすところなど、いつみても味があります。

質問した人からのコメント

2014/4/5 05:44:56

成功 ありがとうございます。
そういえば、昔池袋の文芸座でよく「フィルムノワール」特集があって、ジャン・ギャバンの作品がよくかかっていたのを思い出しました^^

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2014/4/505:23:09

「みじかくも、美しく燃え」のテレビは何年に放送したか、知ってます?日本テレビで。放送され他のは今から、10年以上前です。貴方はこのテレビは見てない筈です。
当時貴方は何歳でしたか。それ程、いくつも映画をご覧になってるの?

「みじかくも、美しく燃え」の映像は投稿して、載せられたので、苦情を言った訳です。
トム・クルーズが云々、美女を探せなど、見ていて資料映像ばかり。
ジャン・ギャバンの愛用の車の名前知ってる?知ってこそファンというもの。
無視された結構。

nepalioceanさん

2014/4/116:12:23

私が真っ先に浮かぶのはフランソワーズ・アルヌールとの「ヘッドライト」。哀しい映画でした。
ジャン=ポール・ベルモンドとの「冬の猿」も、不思議な魅力がありました。
質問者さまとカブりますがアラン・ドロンとの「地下室のメロディ」も大好きな作品です。あのラストは素晴らしい!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる