ここから本文です

「第8回全日本アニソングランプリ」が開催見送りになったそうです。

mag********さん

2014/4/115:33:47

「第8回全日本アニソングランプリ」が開催見送りになったそうです。

「第6回全日本アニソングランプリ」で1万171組の中から
優勝した岡本菜摘さんに対して「デキレース」「やらせ」
との批判が相次いだそうですが、
youtubeで確認してみて、これはヒドイ・・・
カラオケボックスレベルの歌唱力だと感じました。

みなさんはどう思われますか?
http://www.youtube.com/watch?v=6S3_2P-Tz2w

閲覧数:
7,830
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2014/4/115:57:52

たしかに第6回のときは、不満が続出してましたし、知り合いが出てたこともありそのときに歌声も聴きました。
確かに歌が上手い人は他にたくさんいました。

で、彼女が云々はさておき、そもそもあまりこういう大会に参加しない人はみんな誤解してると思うんですが、
(というか参加者の大半もなぜか理解してないんですが)アニグラは歌の上手い人を優勝させる大会ではなくて
「プロとして売れそうな人」を選ぶ大会なんです。

極端に言えば、歌のうまさなんかどうでもいいんです。
ボイトレ等である程度がんばれば誰でも歌が歌えるのは、
世の中の女性声優のほとんどがアニメOP/EDを歌ってる事からもあきらかです。
ですから、この大会は歌の巧拙はあまり問われません。
あくまでもアニソン歌手として売れそうかどうか、です。
だからたとえば容姿や年齢は歌唱力よりも間違いなく大事な用件です。

もう一点、その時点であまりにも完成されている人は逆にあまり選ばれない傾向があります。
これは他のプロを選ぶ大会でも思ったんですが、そこでも一番未完成な歌い手さんが選ばれてたんですよね。
で、審査委員長がいわく「この子が一番いじりがいがあると思った」と。

という事で、歌唱力を要求されない大会で「歌が下手」というので叩かれるのはちょっと違うというコメントでした。

この子が選ばれたとき、僕は「あぁなるほどねー」と思ったんですが、
ネット等で結構たたかれていたので、
そのあたりを勘違いしてる人って多いんだなぁ、と思った次第です。

で、歌唱力自体はこの時点では普通のカラオケレベルで、あまり上手くはないです。
でもその後、だいぶマシになりましたね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ani********さん

2014/4/600:05:41

私は正直何が良かったのかわかりません。
初めて聴いた時、カラオケBOXの個室から漏れる、酔っぱらった下手の横好きが気分よく歌っているビジョンがすぐ浮かんだくらいなので、何故グランプリ???と首をひねりました。
ビジュアルと声質を評価されているようですが、見た目可愛いの?とやはり疑問。
好き嫌いはあるでしょうけれど、少なくとも人を惹きつける印象はありませんでした。
たぶん、その辺歩いていても一般人に混じってしまい、わからないです。
少なくとも私は気付かない自信があります。今、特にブヨンだし。
声質も、高校生の時からずっと喫煙している友達の声に似ていて耳障りだし、透明感もないし、どこが良いのかわかりません。
音程も息継ぎも出来てないけれど、それはプロが加工すれば何とかなるって思ったんだろうな~と考えていますが。
私はそう思うのでCD買う価値ないし、好きなアニメとタイアップして欲しくないし、アニマックスミュージック参加して欲しくない。
個人的な意見です。


それよりも、どうせデキレならコバタツさんをその時優勝させて、育ててあげれば良かったんじゃないの?と常々思ってます。
そうすれば炎上することもなく、悪い印象が定着することもなく、誰もが夢をもって応募できたのではないでしょうか。
少なくともコバタツさんは自分で必死に練習して、第7回ですごく成長してますし、優しい声で耳障りに感じません。
審査員も嫌がられない声だって評価していますが、まさにそう感じました。
時間かけても成長していない言い訳で同情票を得るのに必死だった人より、真剣さが伝わってきました。
かなり時間経ってるのに、第7回大会ゲストやアニマックス2013でも声出てない、伸びない、音程不安定。
このカメ以下しか成長していない感、ボイトレや腹筋、体力作りなど、絶対何もしていない。
していたら、あんなブヨンになっていない。
これから有名人として活動していく予定の人にしては、プライベートの言動も、プロ目指す子供以下みたいだし。
テレ朝の仕分けに出てくる子供達の方がよっぽどプロ意識高いですよね。
でもこの人は、何か突っ込まれたら、言い訳してまた泣けばOKとか思ってそう。
某番組からの固定イメージですが、他の人達と比べて異色内容でしたね。
そんな性根と態度と下手さでプロとしてステージに立てるんだから、「デキレ」と思われても仕方ないです。
少なくともそう思ってしまった人の中には、諦めてしまう人もいるでしょう。
もしかするとその中に、本当のダイアモンドの原石があったかもしれないのに。


勿論、好きな人は好きで応援するでしょうし、叩かれて可哀想だから応援するという憐みもあるでしょう。
でも私は第6回を見てから、アニソングランプリに何も期待しなくなりました。
唯一の救いは第7回の優勝者が、まともだったことですね。
他にも第1回~第5回まで、素敵な人達を発掘して下さったのも事実です。
第6回でも鴨池さんのように声優さんの道へ進まれたりと、このグランプリがあったからこそ、多くの人達に知って貰い、デビューのきっかけになったと思っています。
第7回の参加者の方達も、色々な形でアニメや音楽に携われると良いですよね。


第8回開催見送りは、残念が2割、仕方ないが8割です。
たとえ「デキレ」だとしても、素人に「デキレ」と思われないよう上手く開催するのが、プロの運営ってものと思いますよ。
その方が観ていて楽しめますから。


全て個人的な意見ですが、擁護コメだけみたいなので、批判コメしてみました。
…擁護する気持ちは一切ございませんし、こう感じて考えている人もいるんだよ~とは主張しておきます。

プロフィール画像

カテゴリマスター

x_r********さん

2014/4/115:52:42

前年度の鈴木このみさんが上手過ぎたという事もあるかもしれませんが。
確かにこの年はあまりいい評判ではなかったですね、彼女も決して下手というほどではないとは思いますがそれまでの優勝者を見るとさすがプロデビューが約束されている大会なんだなと思えますが彼女はデビューさせるまでにもっと時間かけてレッスンして認められるぐらいの歌唱力をつけてからの方が良かったとも思えます。
事情が分からない者が外から批判するのは彼女が可哀そうでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる