ここから本文です

借地権付き戸建ての売買について

fin********さん

2014/4/217:56:35

借地権付き戸建ての売買について

借地権付き戸建てを2000万円で売る場合、査定価格として土地700万円建物1300万円と仮定します。
この土地建物代金はあくまでも建物の所有者に入るものですよね?地主ではありませんか?
買主にはあくまでも土地の借地権を700万円で売却するという考えてよろしかったでしょうか?
また借地権譲渡承諾料なるものは土地の価格(700万円)とは別物ですよね?
譲渡承諾料は現在の建物所有者が地主に支払うもので新たな買主が地主に支払うものではないですよね?

閲覧数:
332
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2014/4/623:07:30

借地権は立派な財産です。
700万は借地権の販売価格です。
逆に言えば、買ったのは(売ったのは)借地権そのもので、
土地は所有者のものです。

借地の借主と借り手の所有権比率はその土地ごに決まっており
6:4,5:5,4:6ぐらいだと思います。
仮に5:5だとすると、実際の土地の価格が1400万の土地の借地権を
700万で販売したことになります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる