ここから本文です

学部選びを間違えて2浪するのは間違っていることでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2014/4/402:10:01

学部選びを間違えて2浪するのは間違っていることでしょうか?

1浪し、第1志望の京大工学部に落ち、某私大理学部物理学科に入りました
ですがそこには工学部がありません
第1志望は電気電子工学科でしたが物理学科でもなんとかなると思ってました
しかしカリキュラムや時間割を見るとやりたいものとは全く違っていました
そして同じ学科の人に教授や教師を目指してる人が多いことを知りました
なぜ、この大学に入ってしまったのか、なぜこの学科で大丈夫だと思ってしまったのか、非常に後悔しています
自分の立っている場所がどこなのか、自分がどこへ向かってるのかもわからなくなってしまっています

仮面浪人や3年次編入、大学卒業後の他大学院工学部への進学も考えましたが安心で満足のいくキャンパスライフを送るためにはどれも正しい行為とはずれているように思います
現在、両親がすでに春学期の分の学費(1000000)を納めていますが、秋学期の分の学費(600000)はまだ納めていません
私が仮面浪人とか嫌々理学部をやり続けるために両親に年間1600000も払わせるのは最低の行為だと思ってます
ですが浪人するとかなり不安定な状況が続き、両親に1浪の時以上に不安感を与えるとも思ってます
「両親を安心させたい。自分を納得させたい。」このように考えてますが私の中で納得のいく答えが出せていません
私の中ではあともう1年本気でやり直したいです
このままだとずるずるひきずったまま社会にでてしまう気がして怖いです
皆さんの意見を教えてください

補足回答ありがとうございます
私の判断力が低いことは理解しております
その原因の一つはまず情報が不足しているからだと考えています
ですからさまざまな方に相談をして、情報収集をしています

最悪のケースというものは現役から連続で合格している関大工学部電気電子情報工学科に入ることだと考えています
やりたいことに没頭できるので現状よりは正しい判断だと思ってます

教師や教授になるという選択肢は興味がないので私の中ではありません
PCの部品関係の仕事に就きたいと漠然とですが思ってます
半導体も考えましたが部分的にあっていても全体は違うように感じてます

理学部は理論的なことを扱い、工学部は実践的なことを扱うということは私もその通りだと思います
私は実践的なことがやりたいです
じゃあなぜ物理学科に入ったのか、と思われるかもしれません
私は理工学部からなら工学部に入れるものだと思っていて、大学院から実践的なことを学び実践するのだと思い込んでいました
実際はそうなのかはわかりませんが習うことが違っているのに同じことができるとは到底思えません
このような安易な考え方が招いた問題だと思ってます
だから今こそしっかり考えて決断をしたいと思ってます

閲覧数:
379
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/4/402:13:05

なりたいものになるため、
やりたいことをやるための人生なので
全く間違っていないと思いますよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

viv********さん

2014/4/506:09:28

直ぐに浪人して来年度は国立に必ずし入学して下さい

貴方が学びたいものを学ぶことです

工学部ならば就職先が広がります

就職無理学部から工学部に転部ならばメリットしかありません

履歴書には現在の入学は浪人としてもわかりません

頑張って下さい

phi********さん

2014/4/411:05:33

「学部選びを間違えて2浪するのは間違っていることでしょうか?」

少なくとも学部選びの時点で間違っている。

そこであなたが自覚しないといけないのは、自分の判断力は正しいのか疑ってみることです。だから、この質問をしたのは正しい判断かもしれない。知恵袋というのがミステイクな気がしないでもないが。

*

「私の中ではあともう1年本気でやり直したいです」

そこまで言うのなら、考えられる最悪のケースと比較して判断すればいい。

つまり、中退して勉強し直して2浪で京大工も落ちる、今の大学も落ちて、もっとレベルの低い滑り止めにしか合格しなかった、という場合を想定してみる。それが今よりも納得できるというのなら、やってみてもいいと思います。

*

「このままだとずるずるひきずったまま社会にでてしまう気がして怖い」

選択肢としては今から理学部を好きになるとか、教授や教師を目指すというのもあるのですが、それは理解していますか?

そもそも、社会に出て何をしたいのか知らないけど、まず行きたい会社に入れるという保証が全くないし、やりたい仕事が出来るとは限らない。行きたい大学にすら入れなかったのに、行きたい会社に行けるなんて、まさか思ってないですよね?

少なくとも大学に入ることが人生の目標でないのなら、その先のことを優先すべきです。最後に一言。

「両親を安心させたい」

それは考える必要はない。自分のことだけ考えなさい。

2014/4/408:24:16

そういうのを見るために募集要項ってのはあるのに
どうして見なかったのさ…しかも1浪までして。

100万の価値観による。
お前の家庭にとって100万は痛すぎる出費なのか、
それともサンクコストとして十分に考えうる値なのか。
あと、当然だがお前自身の学力とも要相談だな。

jof********さん

編集あり2014/4/415:07:44

今の時代、電気電子工学を目指されたことを応援します。おっしゃるとおり、工学部と理学部の違いははっきりあります。工学部は<実践志向で柔軟><社会に出てからつぶしがきく>、これに対し理学部は<理論志向><つぶしがきかない>などと言う人もいますが、だいたい言い当てていると思います。工学部では実験教育と卒業研究(理学部ではない場合が多い)が必ず課されますが、これこそが工学教育の真髄なので、各大学とも手抜きはしません。また、1年次の教養の数学までは同じでも、2年次からは工学部では実践的な応用数学(これは面白い)をやるのに対し、理学部ではより理論的な数学を学ぶ傾向があります。電磁気学でも工学部は実践的で、理学部はより理論的です。実践の現場である工学部から見ると、理学部は精密さを求めて重箱の隅をほじくって、全体が見えていないような感じさえします。進学する学科の違いは大きいと思います。工学部でも研究・開発志向の学生が多くいます。学資についてはご両親と相談されることを奨めます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる