ここから本文です

四十九日にも香典は持参しますか?

dny********さん

2014/4/515:00:35

四十九日にも香典は持参しますか?

40代独身です。先日祖父が他界し、密葬で葬儀を行いました。その際香典として3万円包みました。四十九日の際も御仏前として香典は持参するものなのでしょうか?
なお母親が毒親でして私の両親からは香典等は祖父宅には渡していません。

補足返答下さった方々ありがとうございます。法事は招かれ事とは知りませんでした。
祖父が大好きだったので、葬儀から帰宅する際に49日出ると宣言してしまいました。。。法事出席無理しなくていいよ。と喪主からは言われましたが、私非常識極まりない行動をとってしまったんですね。

閲覧数:
4,946
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

oka********さん

編集あり2014/4/521:27:10

訃報をきいたらかけつける葬儀と違い、四十九日以降、一周忌などの「法要」は招待行事ですから、
招待された以上は、行けなくても行ける場合でも、御佛前は用意すべきでしょう。
招待されていないならば、渡す必要はありません。

《補足みました》
知らなかったのならば、いまからでも、
「実は招待行事とは知らなくて申し訳ないことを…
もしよろしければ祖父が大好きだったから法事に参列させていただきたいけれど、参列しても大丈夫でしょうか」と確認してみてください。
こころよく受け入れてくれるようなら御佛前は忘れずに。
当日は5000円相当の会食と、3000円前後のお土産をもらい、(本来は)招いてお越しいただいた方の接待をしてくれますから、御佛前は一万円包むとよいでしょう

質問した人からのコメント

2014/4/8 16:48:49

降参 コメントくださった皆様方ありがとうございました。大変勉強になりました。okakatyさんがご提案されたように喪主にお詫びをし、参加させてもらえることになりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ota********さん

2014/4/609:56:04

補足を見てからの回答です。

法事が招待行事であることを知らずに参列宣言をしています
ので、喪家はあなたが参列をすることを前提に準備をしている可能性
があります。

下記の手順により、あなたの親や喪家に質問や相談をしてください。

①あなたの親に、四十九日法要の際の持参品を聞いてください。
葬儀時にあなた名での香典を用意したことは、葬儀時の対応です。
これに対し、法要は参列を招待されるものですので、一家から一つに
まとめて御仏前のような表書きで持参する御家庭が多いようです。

その場合は、三名で参列するのならば、下記の二通りが予想でき
ますが、それを判断できるのはあなたの親です。知恵袋では解決
しません。

・あなたの親が2万円か3万円を包み、あなたが1万円を包む。
・あなたの親がまとめて3万円にする。

喪家は、招待した参列者に対し、会食人数分と一つ以上の返礼品
を用意します。それはお包みした御仏前の数を用意することになる
ものですので、二つの包みにすると、二つの返礼品を用意してもらう
ことになります。


②あなたの親を通じて連絡をお勧めしますが、あなたが参列をする
べきかどうか聞いてください。
知らないこととはいえ、あなたの発言は招待されていない結婚式に
対し、招待をするようにと言ったことと同じです。

実は冠婚葬祭の基本はすべて招待行事です。その例外が通夜や葬儀
であって、これらは自発的に参列をするものです。法事と葬儀は類似
の仏事や弔事のような気がしますが、招待されるものかどうかが
大きなちがいです。


③無理して出席しなくていいよ、と言われたのは、理解できましたか。
喪家が招待をしたいかどうか、親に聞いてもわからないようでしたら、
あなたから喪主に連絡をして、相談をしてください。他のいとこが
どのようにするのかがあなたへのヒントです。他のいとこが誰も
招待されないようであれば、あなたは遠慮するべきでしょう。

kaz********さん

2014/4/601:11:57

人間が死んだら葬儀をするのは体が腐るからです。その為に、土葬にしたり火葬にしたりします。仏教においては死んでから49日したら故人は仏になると言われています。この49日は親族が死人の死を受け入れ別れを告げるのに要する期間なのです。その為に、49日には法要をして親族や親しかった人に形見分けをします。火葬の場合はこの日に納骨をします。49日の法要は親族や親しかった人にとっては特別の日であることがおわかりになりましたか!ですから、必要な人が招待されるのです。会食が開催され手土産が用意されているのです。仏様に供えるためにご仏前と書かれた熨斗袋に金額を入れるのです。

hoh********さん

編集あり2014/4/522:41:23

補足読みました。
そんなことはありません。相手の喪主だって、そんなに経験がある訳ではありません。あなたの言葉をありがたく聴きながら、四十九日法要の準備をしているはずです。
これ以上は此方からせっついたりせず、静かに見守りましょう。話が来たら丁寧に打ち合わせをし、来なければ、それはそれで手を合わせていれば良いのです。
「失礼極まる」などとんでもない。質問者様は、良い親戚筋だと思われているはずです。
・・・・・・・・・・
四十九日以降は招待行事です。通常、招待されれば参列するものです。
遠方ならば、交通費や宿泊費の問題があるので、出席を辞退し、別の機会に近くに訪ねる際に、お墓参りと焼香に行くという考え方もあります。それでもどうしてもという時などは、招待した喪主側が負担する場合があります。
出席する場合は、会食が付きます。この食事の費用を参列者が仏前として負担します。1万円/人が相場でしょう。それに供物か供花を持参すれば充分です。

kac********さん

編集あり2014/4/605:54:18

七七日・・・法事ですね。法事には,食事代と土産代に相当するであろう額を供物(御佛前)として持参するのが世間一般的です。香典ではないよ。もっとも世間ではつや・葬儀の香典も法事の供物も一緒くたにして香典と言う事が多いようですが・・・。

通夜・葬儀は噂や風の便りで,誰でも参列出来ますが,法事は招待行事です。招待の案内(葉書や電話で)を受けて無い者は参列出来ません。

補足に対して:
知識としては非常識だったでしょうが,祖父の法事なので非常識な行動では無いですよ。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる