ここから本文です

太陽光から紫外線などが発せられるように月光からもなにか有害な光線がでているの...

eve********さん

2014/4/610:02:29

太陽光から紫外線などが発せられるように月光からもなにか有害な光線がでているのでしょうか?そのような研究はあるのでしょうか?

閲覧数:
293
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2014/4/612:46:46

太陽光には、光の波長の短い順に、γ線(ガンマ線)、X線、紫外線(C波、B波、A波)、可視光線、赤外線があります。

光のエネルギーは、波長により決まっており、波長が短い方がエネルギーが強く、人間には有害です。
最も有害なγ線から、X線、紫外線C波までは、大気の上空にあるオゾン層にはばまれ、地上に届くことはありません。最近、自然環境破壊として騒がれているオゾン層破壊は、このことを考えると重要な問題です。

紫外線B波は、地上に届きますが、月面では、反射しません(※1)

紫外線A波は、月面で反射しますが、満月の時でも、太陽の100万分の1の暗さなので、無視出来ます。

可視光、赤外線は、無害です。


※1:講談社 ブルーバックス「宇宙300の大疑問 ー何から何まで、だれもが知りたい宇宙の謎」より)。

質問した人からのコメント

2014/4/11 13:46:20

詳しいけれどわかりやすい!ありがとうございました\(^ー^)/

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gom********さん

2014/4/611:02:31

いろんな波長が含まれていますから、中には有害なものも有るでしょうね。 ですが紫外線もビタミンDの合成に必要な様に、有害なだけな光って存在するのかは解りません。
そもそも量が少なければ、影響が出ない気がします。

尚、オカルト回答になりますが、満月の光には人の気を狂わせる作用が有ると云う考えが有ります。 狼男が満月の光を浴びると、変身するとかね。
あながち嘘とまでは言えない気がします。 サンゴ等は満月の夜に産卵したりしますから、生物に何等かの影響は有ると思います。(人間も生物ですからね)
光と云うより、どちらかと云えば潮汐力の影響が強いと思いますけど。

sup********さん

2014/4/610:11:50

そりゃ太陽光の反射波ですので太陽光と同じ成分はありますよ。
有害な紫外線なども勿論あります。
しかしその強度は満月でも太陽の数十万分の1とも言われますので全く問題ないでしょう。
心配なら日焼け止めやサングラスをお勧めしますけど意味ないです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる