ここから本文です

ソニー生命の米ドル建終身保険(無配当)について… 先日、ほけんの見直しのため、相...

hap********さん

2014/4/616:00:21

ソニー生命の米ドル建終身保険(無配当)について…
先日、ほけんの見直しのため、相談に行き、月いくらかの貯蓄に、上記の保険を勧められました。(15年間払い込み)
私自身、ドルとかあまり詳し

くないため、契約までには至らず、話だけ聞いてきました。
そこで質問なんですが、為替リスクがあるのはわかるのですが、保険料を円からドルに積み立てていく際、為替手数料というものが毎月かかってくるのでしょうか?
その手数料も含めて保険契約者が負担するものなのでしょうか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
4,409
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hah********さん

2014/4/1011:34:56

保険料の支払いは基本的に「TTS」になります。

どういうことかというと、例えばその日のレートが100円だったとします。
この100円は「TTM」といいます。
「TTS」とは、この「TTM」に為替手数料を足したものになります。

その為替手数料ですが、現在は「0.01円/1ドル」になります。
この手数料は将来変わる可能性がありますが、現状変わる予定はありません。
変わるとしても1円が上限になります。

正直、ここに関してのリスクも損も無いと思って貰っていいと思います。

ドル建て終身保険のいいところは、安い保険料で高い死亡保障が買えるところです。

別に詳しくなくてもいいと思いますよ。
為替リスクを気にするより、日本円だけしか持ってない数十年後のリスクのほうが私は高いと思いますし。
将来の貯蓄の一つを米ドルで持つのはいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる