ここから本文です

牽引自動車(トラクター)について。

kon********さん

2014/4/812:48:50

牽引自動車(トラクター)について。

ウオーキングの途中でコンビニに立ち寄り、コーヒーを飲みながら大通りを通過する大型トラックを眺めるのが趣味になっています。
今朝は大型トレーラーが何台も通過しましたが、トラクター側のタイヤ本数が計6本(後1軸)のと計10本(後2軸)のを観ました。
この差は牽引能力として、どれ程の差異が有るのでしょうか?

補足牽引能力の差異として、例えば後1軸車では20トンくらいまで、後2軸車では30トンくらいまで牽引が出来ると言う様な違いは有るのでしょうか?

閲覧数:
480
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2014/4/1122:56:27

最大牽引能力と軸輪数は必ずしも比例しません。

トラクタにはそれぞれ第5軸輪荷重と言う物があって、車検証にも最大牽引能力とは別に表記してあります。

同じタイヤ、同じ構造の車軸の駆動軸を1個増やせば、その分大きな軸輪荷重に耐えられますが(単純に倍にはならない)…

牽引できる能力は車輪だけで決まるのではありません。

車体の能力も関係ありますし、連結器の能力も関係あります。

そうある事ではありませんが、いくら車体が高荷重に耐える造りでも、連結器が10t引きにしか耐える能力が無ければ10tしか引けないと言った具合に、車全体を見て、一番能力の低い部分を基準にしてどのくらい牽引できるのかが決まります。

原動機やブレーキの話しまでするとキリがありません。


また、車の能力とは別に申請上や書類上で制約される部分もあります。

そうはありませんが、折角良い牽引金具が付いているのに管輪申請をしていないなど…

極端な言い方をすれば、遠目に車を見ただけではプロでも牽引能力は分からない事があるとまで言ってしまえます。

※分かり安い様に噛み砕いた表現を用いていますので、多少適性さを欠きますので、ご了承下さい。


私は運行管理者の仕事をしています。
全てはチェックしきれないですが、車検証の内容や特車申請に目を通すくらいの事はやっていて、膨大な量やっても年に1件くらいではありますが、申請に間違いを見つける事もあります。

参考画像のスーパーグレートと言う車は、後輪がシングルで第五軸輪荷重が9500kgのモデルです。
最大牽引能力は書いて無かったですが、40~45tくらいじゃないでしょうか?
高床の平ボディ(まな板)だと32~35t積み、ウイングだと5t程度減と言った所でしょう。

質問はごもっともですが、そんなに簡単に見分けられたら難しい書類も要らないし、運行管理者も要らないと思います。

尚、実際にトレーラーを引く場合は連結検討が必要です。
何でもかんでも好きな物を引いて良しではありません。

最大牽引能力と軸輪数は必ずしも比例しません。...

質問した人からのコメント

2014/4/14 17:53:15

降参 分かり易く説明して戴きましたので、概ねを理解することが出来ました。それにしても、「奥が深い世界」ですねぇ。明日からもコーヒーを飲みながら、大型トラックを眺めて楽しみます。有り難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shu********さん

2014/4/813:53:33

このくらいでしょうか・・・。

このくらいでしょうか・・・。

s51********さん

2014/4/813:07:13

>大型トラックを眺めるのが趣味になっています。

差はでますね

>大型トラックを眺めるのが趣味になっています。

差はでますね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる