ここから本文です

幾何標準偏差の求め方

blu********さん

2014/4/1619:45:12

幾何標準偏差の求め方

よろしくお願いします。


既出の質問なのですが、当方にはうまく的を得ず答えが導き出せなかったため質問させてください。

関数電卓を使った幾何標準偏差の出し方はどうすれば良いのでしょうか?エクセルの関数を使った方法はたくさん回答があるのですが、電卓を使った方法が見つからなかったため…よろしくお願いします。

閲覧数:
5,216
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2014/4/1723:51:42

関数電卓の操作方法が世界統一規格で決まっていればいいのですが、実際にはメーカーによって、場合によっては同じメーカーでも機種によって異なります。
まず統計モードへの入り方からして違うと思いますが、おそらく標準偏差の求め方まではお分かりになっていますよね?
機種によって大分操作が違うとは思いますが、生データではなく、データの対数を入力していって、その標準偏差を求め、最後に真数に変換します。



Canon F-789SG(教科書ビュー) で{23, 30, 34, 14, 11, 18}の幾何標準偏差を求める。
[MODE][3][1](統計入力モードに入る)
[ln]23[=]
[ln]30[=]
[ln]34[=]
[ln]14[=]
[ln]11[=]
[ln]18[=]
[CA](統計データ入力終了)
[Apps][5][4][=](xσn-1)
[Shift][e^□][Ans][=]
解 1.550300279

HP 35s (RPN)で、{23, 30, 34, 14, 11, 18}の幾何標準偏差を求める。
[↱][CLEAR][4](統計レジスタクリア)
23[↱][LN][Σ+]
30[↱][LN][Σ+]
34[↱][LN][Σ+]
14[↱][LN][Σ+]
11[↱][LN][Σ+]
18[↱][LN][Σ+]
[↱][S,σ][ENTER](Sxをスタックに入れる)
[↰][e^x]
解 1.55030027954

SHARP EL-501E (1行表示)で{23, 30, 34, 14, 11, 18}の幾何標準偏差を求める。
[2ndF][STAT](統計入力モード)
23[ln][DATA]
30[ln][DATA]
34[ln][DATA]
14[ln][DATA]
11[ln][DATA]
18[ln][DATA]
[sx][2ndF][e^x]
解 1.55030028

職場にはカシオの「数式通り入力」世代の関数電卓(fx-350Mだったかな)もあるので、もし必要だったら調べます。
カシオの「自然表示」世代の機種なら、Canon F-789SG に近い操作ではないかと思います。

質問した人からのコメント

2014/4/18 07:49:42

降参 詳しい説明ありがとうございます!解決しました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

candy712さん

2014/4/1722:21:04

幾何平均は掛け算なので、対数を使うと足し算になり簡単に
計算できます。以下が参考になると思います。
http://www.jawe.or.jp/kousyu-n/syoukai/den.htm

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる