ここから本文です

ハンドメイドのオーダーでひどい目に遭いました。

アバター

ID非公開さん

2014/4/1919:03:22

ハンドメイドのオーダーでひどい目に遭いました。

私は普段仕事をしながら、趣味でハンドメイドを楽しみ、ブログでハンドメイド作品を公開しています。とある方からブログを通じてオーダーがありました。

その方は、最初ほんの3点の注文だったのが、注文した品とは違うと言われたり、次第に点数が徐々に増え(最終的に追加で自分用9点、他人用4点)、また細かく仕様変更を言ってきたり(キャラクター○○の柄は無いのか、またこの生地を使え)、あげくには値段まで下げるように交渉されました。

最初は仕方がないと丁寧に対応していましたが(無理なモノは無理と理由を添えて伝えました。また代替え案を提案したり)、とうとう最後は指定の期日までに間に合わないと判断し、一部(他人用4点)だけをお断りしました。

すると、態度が急変し、「最後まで責任を果たせ」「責任感がないのなら普段やっている仕事もやめろ」
などとひどいことを言われました。

私は全く予想外な、手のひらを返したような内容に驚き、素直にお断りした本心を伝えました。
時間的なことはもちろん、「あなたからのオーダーの方法があまりにもコロコロと変わり、先ほどのメールも含め、精神的にももうおつきあいすることは無理だと判断した」という由です。

相手が言うには、「オーダーメイドなのだから、コロコロと変わろうが、事細かく客の言うことを聞くのが当然」とのこと。
自分もジュエリーのオーダーメイドをやっていて、客と細かく相談して販売している。」と言います。
だから、今回もいわゆるフルオーダーメイドだと思った、というのです。
そのように思わせた(丁寧に対応した初期の)私の対応が誤解を生んだのだと。

そもそも私はそのような方法で最初、オーダーを受付したとは認識していません。
(最初のオーダーは、ブログからの画像を引用したモノでしたから、同じようなモノを作れば良いという判断ができたからです)
今までのお客さまは、ブログに掲載した写真を見て、ほとんどの方は「これと同じモノを」もしくは、センスを信じてくださり「お任せで」と言ってくださった方ばかりでした。

私は、普段仕事をしていて、土日しか作業ができず、子どもも小さく、家族を犠牲にしてまで無理は出来ないという由も伝えてありました。しかし、精一杯対応したつもりでした。(結果、全て注文通りに仕上げました)

この方とのメールのやりとりは、30件以上にもなりました。
若い方なのか、ラインのように、単文を何回かに分けて送られるので、1件の返事を書いている内に、次の内容のメールが来ると言う感じで、まとまらない内容をまとめるのにも大変苦労しました。
また、電話で直接交渉したいと言われ、時間指定したのにもかかわらず仕事中まで掛けてこられて困りました。
(後でその件も指摘すると、メールの回数が多くなったのは、電話を遠慮したからだと。電話ではすぐ済むのにメールを打つのもばかばかしかったと言われました。←あまにもひどくないですか??)
この方はおそらく、性格的に、思い立ったら、深く考えずすぐにメールまたは電話で伝えたいという衝動に駆られているといった印象を覚えました。

新年度の仕事が忙しい頃に、子どもや家族とのふれあいの時間を割いて、こんな方と誠実につきあっている事に、こちらの方が、心の底からばかばかしさを覚えました。

結局、断ったとたん、激高したのでしょう、私を見下し、馬鹿にして、人格を否定するような、感情的なひどい内容の長文メールを連続して合計6通も送られ、
私もさすがに腹が立ち、2回は返信しましたが、最後は着信を拒否しました。

もう、この方と取引をする気も、残りの4点も作る気はありません。

こんな客をどう思いますか?

補足補足します。
全体で言うと3件のオーダーで、最初2件のオーダーについては、細かいところまで相手の言うように真剣に対応しました。細部のデコに至るまで要望に全て応えるよう制作し、すでに発送しておりました。
ただ、最後3件目になった他人分(4点)については、相手自身もどのように注文したかを忘れていたのか、細かい仕様などを伝えてこられず、こちらから確認せざるを得ないような格好となりました。
2件目の品が届いたという知らせが来て、さあこれから3件目もよろしくという打ち合わせが始まると思いきや、まるで2件目で終わりのようなメールが届きました。やはり、こちらからわざわざ「3件目はいかがしますか」と尋ねるためにメールを打つべきだったのでしょうか…?
そうだったとしても、私的にとにかくそれまでのやりとりが、口調から何から、冗談なのか本気なのか分からないような書き方で手間取られましたし、それを整理するために質問すると、「やっぱり考え直します」などという返事が返ってきました。
礼儀があり、誠意が感じられる方だったら私も断りはしなかったです。それでも、こちらにも非があると言わざるを得ませんでしょうか…。

閲覧数:
69,214
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ring_slimさん

2014/4/2008:41:57

そういう客もいるということに尽きると思いますよ。

お客は選んで良いのですよ。雇われているわけではないのだから、誰が何を言って来ても対応しなくちゃいけないなんて法はありません。私なども「この人は危ないな」と感じたら多忙などを理由に丁寧にお断りしてしまいますよ。断るのにもタイミングがあって、なるべく深みにはまらない早い時期を心がける必要があります。あなたのように深みにどっぷりはまりこんでから断ると、必ずトラブルに発展しますから・・。
私も何度かそういう失敗をして学んだことですから、あなたも今回のことは良い勉強になったと考えられるのが良いのではないでしょうか。

だからあなたに非があるとすれば、それは早期に断らなかったことですね。これから気をつければ良いことです。あと、トラブルに発展させないためには事務的な低姿勢を心がけることも大切です。なんでも「申し訳ございません」「私が未熟なためご迷惑をおかけしてしまいました」という対応で良いのです。上手く説明できませんが、相手の言に振り回されず感情的にならず、その事務的な低姿勢を貫くことです。相手の言葉に反応してしまっては、さらに相手の攻撃欲をかき立てることになってしまいます。

私も自称デザイナーには随分苦労させられましたよ。下手糞な絵を何とか形にして見せるなり「私のデザインと違う!」と激怒されたり。よほど絵の通りの目茶苦茶なものを作って「さあどうだ。絵と全く同じだろ」と言ってやろうかと思いましたが、労力の無駄なので平謝りで断りました。その他にも女性デザイナー(自称)でサンプルを作って送ったら「全然駄目です!」と電話を掛けてきた人もいました。どこが駄目なのか聞いても要領を得なくて「きらきら感がない」とか「とにかく駄目なんです!」みたいな感じで・・・すぐ自分の事務所(兼自宅)に来るように言われましたが、危ない感じの女性の一人暮らしのマンションなど訪れる気もなくて、サンプルは返さなくていいからと断ってしまいました。「訴えます」って言われましたが「どうぞお好きなようになさってください」という感じです。

あなたの経験に触発されて、つい愚痴を書いてしまいました。そういう客もいるんだということを知っておくことは、大切だと思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2014/4/20 09:32:51

降参 今回は本当に勉強になりました。ベストアンサーは、同じような経験をお持ちであり、今後の具体的な対応策や心持ちを提示してくださったという点でとても納得しました。
また、他の方も、気持ちを分かってくださり大変嬉しかったですし、また自分自身を戒め、反省させられるような内容でした。今回質問して本当に良かったです。これからすっきりとした気持ちで切り替えられそうです。
お世話になり本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2014/4/1921:20:11

失礼ながら他人さまからお金をいただくということを
どれくらい真剣に考えておられるのでしょう。
先の回答者様もおっしゃっておられますが、「オーダーを請ける」と
いうことにあなたがどれほど真剣だったかということと、
相手が考える「オーダーをする」ということとの意識のズレの
問題だと思いますが。

結局お客の中にはいろんな人がいるということです。
お客の質は選べません。この方との話がこじれたことは結果論かと思います。
客商売やってりゃこんなこともあります。
扱いやすい客だけ寄って来て、なんてそりゃワガママでしょ。

細かい指示を受けるのがいやならば作った品物をオークション形式などで
販売すれば細かいことを言われずにすみますし、
製作スピードも自分でコントロールできます。
「注文を受ける」=「お客の相手をする」ということが不可能ならば、
「お客をとらない」方法で自分の趣味の範囲で楽しんだらいいと思います。

nao********さん

2014/4/1920:42:29

そりゃ、クレーマーですね。
客の細かい注文に応えるのが当たり前だと思い込んでるんですね。
先の回答者様は質問者様が思い込みと指摘されていますが、その客は態度が酷すぎるように思います。
相手にも都合があることを全く無視していますからね。
その内、ブログ荒らしや誹謗中傷をツィッターで拡散しそうな気配すらします。
訴訟まで発展するかは分かりませんが、証拠として誹謗中傷のメールは保存しておいた方が良いでしょう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

sei********さん

編集あり2014/4/2009:28:43

「たちの悪い客である」ことは間違いないと思います。
しかし、あなたの対応も「まったく非がない」というわけではないように思います。

結局、あなたは「あくまで趣味でハンドメイドをしている」のか「お客さんからお金をもらって仕事としてハンドメイドをしている」のかどちらですか?
まずそこのスタンスがよくわからないので、「ブログをみたお客さんから注文を受ける」ことが、どれぐらいあなたにとってイレギュラーなことなのか、それについてお客さんからどれぐらい細かいことを追加注文することが「普通」でどこからが「異常」なのかが判断できません。

「これと同じようなものを作ればいいのだ」というのはあなたの勝手な思い込みで、お客さんはそうは思ってなかったという点について、わたしはあまりあなたに肩入れできません。

あと、今回の件について、あなたは「私は悪くない」ということを主張なさりたいようですが、大事なのは、今回のことをふまえて、「今後どうするのか」だと思います。その点についてはほかの方の回答にあるとおり、「事前に作ったものは売るけど、特別なオーダーは受けない」対応が一番無難なんじゃないかと考えます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる