ここから本文です

2項道路に当たらない赤線沿いの建築物(民家)について 私の敷地の一辺が、赤...

apa********さん

2014/4/2018:56:47

2項道路に当たらない赤線沿いの建築物(民家)について

私の敷地の一辺が、赤線(幅員2m)に面しておりますが、その道の奥には、民家が3軒あります。
しかし、「建築基準法でいうところの2項道路ではない。」との

確認を先日 市役所 にてしてきました。
ですから、私の敷地は、セットバックする必要がないことが解りました。

しかし、3軒ともどう見ても20年くらい以内に増改築した形跡があります。
私は、平成10年にここを購入して引っ越してきたので正確なことわわかりませんが、公図では、当初1m弱の赤線であったようで、市役所でもどうして増改築できたたか把握できないというような頼りない返答でした。

担当者が一つのパターンとして「柱を残してそれ以外を改修したのでは?」との推測をしておりました。

ここで質問します。
この赤線が2項道路でない以上再建築不可です。仮に再建築できるとなると なにか方策があるのでしょうか?

補足ちなみに、私の土地の一部が、赤線を拡幅した際に50cmくらい占有されているようです。

閲覧数:
287
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cbn********さん

2014/4/2020:03:59

☆、貴方様の自宅と近隣が三軒ほどあり、何れも建築基準法第42条2項道路の
゛゛道路ではない農道らいしき道に接している建物あるとことが判明した。

゛゛だが3軒とも建築基準法第3条の権利を行使して建てたかは、自宅の建築
゛゛確認申請書と建築完了検査済証が、隣家ともあれば「第42条2項」指定の

゛゛台帳記載に市の特定行政庁がミスであることです。先の書面も無ければ、
゛゛単に違法建物です。但し、固定資産税支払いは違法でも課税はされます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる