ここから本文です

免震工法について

kei********さん

2014/4/2110:27:00

免震工法について

現在、新築を検討しておりますが、
南海トラフ巨大地震が心配です。

そこで新築の際は地震に強い家を優先して考えております。
一般的に、耐震<制震<免震 のイメージがありますので、
建物自体への振動を減少できる免震を取り入れたいと思っております。

アイソレータ と ダンパー、その中でもゴムや滑りなど
色々な種類のものがあることが知りましたが、
先日HMで免震にしたらいくらかかりますか?と聞いたところ、
600万円前後かかるとの事でした。

そこで色々と免震について調べたところ、
SP免震基礎工法というものがあると知りました。

http://www.sannwa-kougyou.co.jp/seismic.html

この工法について正式に免震という言葉を
使っているかは分かりませんが、建物へ来る振動・強さを
大幅に軽減できるのでしたら取り入れてみたいと思っております。
この工法を扱っている地元の工務店で聞いたところ、
150万円ほどで出来るみたいです。

土地も元々少し軟弱で地盤改良も必要だったので、
この工法であれば地盤改良も不要みたいです。

この工法に関して知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら
見解やアドバイスなどいただけますでしょうか?

宜しくお願い致します。

補足ご回答ありがとうございます。
軟弱地であれば免震効果と地盤補強と液状化対策を
安価にできる方法ということでしょうか?
複雑な構造計算などあるみたいで、
通常の地盤改良、柱状改良とは違うみたいです。
データや実績などが出ていたので少し興味があります。

もしこの方法が微妙な場合は、地震対策として
安価で一番ベストな方法教えていただけますか?

閲覧数:
1,012
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hog********さん

編集あり2014/4/2200:07:30

わかんねーやっちゃな。

今のところ免震効果があるのは、地盤(基礎)と家との間で「免震」を行うアイソレータ と ダンパーだ。
家の構造の中で若干の免震をする各種の制震装置も効果はある。

けれども土中で免震する構造は、地震のエネルギーに対してどの程度効果があるか、全く疑問だ。
ましてや液状化は今の人類の力ではどうしようもない。

S○免震基礎工法は地盤補強の域を出ない。
地域規模で震動する地震が、個々の家の下の何本かの杭でどうにかなる、って理屈と「原発は絶対安全です」って理屈とどちらが信頼性があるか、いい勝負だ。

まあ、お金をかけるのはあんただから、自由にするのがいい。

*************

S○免震基礎工法は家の免震じゃない。
割高な地盤の柱状改良方式だ。

>この工法であれば地盤改良も不要みたいです。
じゃなくて、S○免震基礎工法そのものが地盤改良なんだよ。

しかも、柱状改良は不要な地盤でも割高なS○免震基礎工法を使うっていう、悪質に近い土建屋工法だ。

質問した人からのコメント

2014/4/22 09:41:55

ご回答ありがとうございました。効果に関しては様々なデータが確認できました。
http://happy.sp-menshin.jp/pdf/sp_menshin.pdf (一部データ) しかし、1つの意見として参考にさせていただきます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる