ここから本文です

裁判の「訴状」に添付する書類について。 証拠の有るものでなければダメでしょうか。 ...

aut********さん

2014/4/2509:10:11

裁判の「訴状」に添付する書類について。
証拠の有るものでなければダメでしょうか。
有る事・ない事を書いて相手の印象を悪くする事を書くのは簡単ですが、 その様な物を裁判官が鵜呑みにする事は、有るハズがありません。
しかし、裁判官に「ここに書かれてる事は本当ですか」と聞かれた被告が否定のしようも無い事実であれば「言い分」として提出しても大丈夫ですか。
例)
被告は毎日、遅刻をし、その為に私の作業が遅れ、私が上司から責められ精神的苦痛を受け続けた。
質問です。聞き入れられるか、私の印象が悪くなるかは関係なく、上記の様な書類を添付するのに制限は在りますか?

閲覧数:
111
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2014/4/2509:25:02

主張は、当該訴訟に関係のあることだけになさってください。
また、証拠についても、その主張を裏付けるためのものを提出してください。
訴訟に関係のない主張であれば排斥され、関係のない証拠であれば取り調べてもらえません。
そのように、関係のない主張や単に相手を誹謗中傷するための主張を繰り返すなどした場合、裁判官の心証は悪くなりますし、相手から訴えられる可能性もあります。
訴訟をおもちゃにはなさいませんように。

質問した人からのコメント

2014/4/25 09:46:19

ご忠告ありがとうございます。
《確実に》証拠のある物だけで提出します。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる