ここから本文です

少し古くて申し訳ないのですが、海外ドラマの24のシーズン2の最後で、パーマー大...

cab********さん

2007/9/1909:57:42

少し古くて申し訳ないのですが、海外ドラマの24のシーズン2の最後で、パーマー大統領が女から握手を求められた後で手に焼けどをしたような感じで倒れましたが、あれは一体なんだったんでしょうか?

いまシーズン3のはじめの方を見ていますが、いまだに何か分かりません。
見逃しているにのかもしれませんが、宜しくお願い致します。

閲覧数:
3,152
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bho********さん

2007/9/1911:31:11

経皮浸透型の毒による暗殺(未遂)ということのようです。

http://www.foxjapan.com/tv/bangumi/24/season2/index.html
より抜粋
7:56 A.M.
 連邦ビルの外で開かれた記者会見で、パーマーが国民に向けて、この国は安全だと宣言する。パーマーが声援を送る群衆の間を握手しながら進んでいると、1人の女性が大統領を呼ぶ。彼女はパーマーに手を差し出し、握手を求める。その女性の名はマンディ。前年、パーマーを暗殺するためにアイラ・ゲインズに雇われた人物だ。パーマーはマンディの手をしっかり握る。彼女は群衆を離れ、1人、階段の吹き抜けへと歩いていく。マンディはトングを使って、右の手の平から何らかの物質でできた薄い層をはがす。彼女はフィルムのようなその皮を鉄の容器に入れる。そしてマンディはマックスに電話をかけ、「済んだわ」と言う。

7:59 A.M.
 パーマーがリムジンの前で、自分の右手を見下ろす。右手の肉がひどくただれている。パーマーの呼吸が短くなり、彼は地面に倒れる。群衆はパニックになり、シークレットサービス達が銃を構えて現場を見渡す。パーマーはどうすることもできず、呼吸をしようとあえいでいる。

質問した人からのコメント

2007/9/19 12:04:09

降参 ありがとうございますっ!!良いサイトまで紹介してくださって大感謝です!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる