ここから本文です

生きるということについて考えさせられた本はありませんか?

rty********さん

2007/9/1919:03:38

生きるということについて考えさせられた本はありませんか?

ちなみに遠藤周作さん、さだまさしさん等が好きです。
上記の方の作品でもいいですし、それ以外の方の作品でも
もちろんいいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
555
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hcm********さん

2007/9/1919:13:58

古典的な回答ですが
高瀬舟、です。

あとは
トリイヘイデンのひまわりの森、です。

質問した人からのコメント

2007/9/20 20:22:34

感謝 皆様ありがとうございます。ぜひ読んでみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tab********さん

2007/9/1922:14:11

『14歳の君へ どう考えどう生きるか』池田晶子

友愛、個性、勉学など、それぞれ大きなテーマについて、
そして、どう生きるべきか?考えさせられます。
語りかけるような文体が魅力の哲学エッセイです。

wak********さん

編集あり2007/9/1923:07:55

オーソドックスなところですが、魯迅の「故郷」、山本周五郎の「赤ひげ診療記」などが印象深かったです。遠藤周作さんは僕も好きなので、「沈黙」や「海と毒薬」にも結構考えさせられるところがありました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる