ここから本文です

B型肝炎訴訟で提訴中です。和解金受け取りに関して詳しい方に是非教えて頂きたいと...

and********さん

2014/5/111:25:55

B型肝炎訴訟で提訴中です。和解金受け取りに関して詳しい方に是非教えて頂きたいと思います。

この度、母親が肝がんで死亡した件で、提訴しております。
父親は別居しており父親とは、疎遠なまま8年過ぎているので、
今回は父親には何も知らせずに今に至っています。
(父は過去に数々の犯罪を犯していて危険も感じますし、住所も知らないままです)

しかし、和解成立後には父親が50%受け取るようになっています。
ここで、相談なのですが、この父親受け取り分を0にする事は出来ないのでしょうか?

よく遺産分割協議とか耳にしますが、今後もしかしたら入ってくるかもしれないお金に対しても、協議出来るのでしょうか?
他には、父親がこの受け取りを拒否したら良いとしたら、事前に何か書類を作成しなければいけないのでしょうか?

父親の性質上、危険を感じるので、
この訴訟の事を知らせずに和解金を受け取って終わりたいと言うのが一番の希望なのですが、
話し合いをするとして、この件を伏せておいて全てにおいて受け取り拒否とか可能なのでしょうか?
何か良い方法があれば、ご意見頂けたら幸いです。

閲覧数:
3,392
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fus********さん

2014/5/113:55:01

被相続人の相続財産中に
金銭債権や分割可能な債権がある場合

遺産分割協議・審判を経るまでも無く
それらは法律上、当然に分割され

各共同相続人が
法定相続分(民法900条)に応じて
これらを受け継ぐ事になっています。
(最高裁 昭和29年4月8日判決 民集8巻4号819頁)

そうすると
今回の和解金に係る権利も金銭債権ですから
各相続人が法定相続分を限度に
和解金の支払を請求出来るに止まるのが原則です。

ただし、今回のケース
実務では和解金の支払は
金融機関の口座への振り込み となるはずで

それが母親の口座に振り込まれたのであれば
事実上、相続人全員で
口座解約に伴う払戻請求の手続きを踏まない限り
和解金を受け取る事は「不可能」ですので
相続人の1人である父親の関与無くして
和解金を受け取るのは不可能ですし

原告団に参加しての訴訟なら
おそらく受け取りも
原告団を通してとなる可能性が高いですが

以上の場合でも
法定相続分に応じた額しか
原告団はあなたに対して支払をしないはずです。

質問した人からのコメント

2014/5/1 20:01:33

詳しいご回答をありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

kas********さん

2014/5/114:22:11

できるわけない。金を独り占めしようというのか?がめつい奴だな。お前は最低のクズ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる