私と母の関係は一卵性母娘でしょうか。もし経験がある方はエピソードや解決方法などを教えていただけると幸いです。

私と母の関係は一卵性母娘でしょうか。もし経験がある方はエピソードや解決方法などを教えていただけると幸いです。 こんにちは。質問を読んでくれてありがとうございます。以下に書く文章が長文駄文になることをご了承ください。 私は現在大学4年生です。今日講義で一卵性母娘という単語を知り、私と母の関係だと強く感じました。私はてんかんという病気を10歳の時に発病し現在も治療中です。発作はまったくなく安定してます。アルバイトをしているのですが、朝6時に出勤しています。そのこともあってか私をとても心配します。 まず小学校生時代から現在まで、母のできる限り送り迎えをしてくれます。学校は全部家から通える範囲の学校に進学しました。進路を決めるときも「近くないと自分が辛くなってしまうから」と言って近くの学校を選びました。我が家は家計が苦しいため母もパートをしているのですが、パートが休みの日は送り迎えをしてくれます。パートがある日も仕事が終わって「すぐに迎えに行くから」と言って迎えに来てくれます。私が嫌だと抵抗すると「交通費がかかるのがもったいない」とお説教してきます。アルバイトも同様で送り迎えがあります。さらに迎えにくるのもアルバイト先や学校に直接迎えに来てくれます。親に頼っていると友達に知られるのがとても恥ずかしく抵抗するのですが、やはり怒られます。 妹が一人いるのですが、同じように送り迎えをしてもらっています。彼女も嫌がる日もあるのですが、あまり嫌がってはないようです。 これだけではなく、私の一日のスケジュールも細かく聞いてきます。今日は何があるのか・何時に終わるのかなどを聞いてきて、迎えの時間を決めます。もちろん母がダメだと思ったものはとことんお説教をされ行かせてくれません。 さらには、服を買ってきても似合ってないと言って来たり、私に似合った服が合ったからと買ってきます。恋人ができた時も「どこが気に入らないから会うな、アンタに合っていないから後々苦労する」と拒絶されました。 将来のことも就職は自宅から通える就職先にしろと言われ、結婚しても母を連れて行けと言っています。 以上のようなことがもう11年続いてきました。私が甘えていること、精神的に弱いことは理解しているつもりです。母に嘘をついたり、裏切るようなことは後ろめたいし、叱られるのでできなくなっています。 これは一卵性母娘なんでしょうか。もしそうであるならば、少しでもアドバイスやエピソードなどを教えていただきたいです。よろしくお願いします。

生き方、人生相談1,679閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

単純に親ばなれ、子ばなれが出来ていない、相互依存の関係。このままだと将来あなたのお一人様決定ですね。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

こんにちは、はじめまして。 私は20代の女性では有りませんが、 気になったので回答に参加させていただきます。 Q = これは一卵性母娘なんでしょうか。 A = 違います。 さて、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 一卵性母娘という 相互依存関係について 今現在明確な判定基準が無いという現状です。 ただ、 基本的に両親のどちらかが AC=アダルトチルドレンである事が基本で、 あなたのご両親にそれら臨床診断の事実が 無いのなら、、、、、一卵性母娘では無いでしょう。 実は、 母娘の場合、 あなたがご不安になる程度の 親子関係又は、親子交流はいたって普通の事です。 しかし、もし、 あなたが男性の場合ならば、、、、 大問題なのですが、 女性の同性同士の場合、 この程度ならば何も問題が無いでしょう。 あなたが記述しているように お母様としては、 あなたの幼少期のてんかんの発作から始まった 『 我が子が心配 』 と、いう心の蓄積が 今現在の親子関係を築き上げたともいえるでしょう。 確かに 現代社会ではあまり見かけない チョッと変わった親子関係のように あなたは思われるかも知れませんが、 今ほど医療技術が無かった50年ほど以前の 社会では当たり前の姿だったと思って下さい。 また、 日本人の方々は殆ど知らないことですが、 欧米人の 『 母親愛 』 の実態はもっと凄いです。 あなたがもし、 この欧米の方々の母親との関係を知れれば、 あなたのご家庭も普通なんだと気付けるでしょう。 そして、 結婚した時、母親も一緒に、、、、、、 確かに 『 有り得ない!!! 』 って 思って当たり前、、、、、、、、、、、、、、ですが、 これも一昔前なら極々普通の事だったのです。 さて、、、、、、、実は、 今日あなたのご質問を拝見し、 解答を書き始めたので残り時間が 短いので省略&簡略化して回答をさせていただきました。 最後に あなたが書いている ≪ 私が甘えていること、精神的に弱いことは 理解しているつもりです。母に嘘をついたり、 裏切るようなことは後ろめたいし、叱られるのでできなくなっています。 ≫ この文章を見る限り、 あなたご自身がお母様よりも 冷静でしっかりとされているようなので、、、、、ご安心下さい。 これから先の人生で 「 何かあったった 」 とした場合でも、 あなたが一卵性母娘に陥る事を避けれるでしょう。 その理由は 【 本当に一卵性母娘に陥った場合、その事すら気付けません。 】 そう思って、、、、、、、安心していただければ幸いです。 では、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、失礼します。