ここから本文です

なぜ、第一次世界大戦で同盟国側だったイタリアが国際連盟発足当初に常任理事国入...

chi********さん

2014/5/120:08:42

なぜ、第一次世界大戦で同盟国側だったイタリアが国際連盟発足当初に常任理事国入りできたのでしょうか。また、ドイツが1926年に常任理事国入りしたのも、どうしてでしょうか。教えてください。

閲覧数:
958
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuu********さん

2014/5/121:55:02

イタリアは当初三国同盟の陣営でしたが、この同盟に加わったきっかけはフランスと国境問題があったからでした。
つまりは対仏でドイツと利害が一致したために同盟を結んだのです。
ところが、オーストリアとは未回収のイタリアの問題があり、1914年の第一次大戦に入る段階で、フランスとは国境問題について解決はしていましたが、オーストリアとは変わらないままで、むしろそちらのほうがイタリアにとっては重要問題でした。
また三国同盟はビスマルクの遺産でしたが、策謀と打算の一致という危ういもので元より信頼関係がなく、当のオーストリアの参謀総長なども三国同盟の枠組みを破壊してイタリアへの予防戦争を訴えていたほどです。
それに加えて、サラエボ事件をきっかけにしてオーストリアは強硬外交を展開しましたが、これはイタリアに相談なく、またドイツの軍事行動もまたイタリアとの協調を無視して実施されたために、当初から枠組みから離脱して中立をたもっていました。
この後に懸念の”未回収のイタリア”問題において、オーストリアは参戦の代償とするのを拒否、一方の連合国側は報酬とするのを約束したために、イタリアは協商側に組して戦勝国の一員となったのです。

常任理事国となったのは別の一面もありました。
これまで欧州をに君臨していたのはイギリス、フランス、ドイツ、オーストリア、ロシアの五大国でした。他の国や地域の安全保障や主権問題は、これら五カ国の合意や協調が必要でした。ベルリン会議や東アジアに波及しましたが三国干渉は、これらの一旦です。
ところが、第一次大戦によってドイツは敗戦国として懲罰を受け、オーストリアは帝國が崩壊して小国へ転落、ロシアは革命が起こってソ連となり欧州外交から排除されて、しかもイギリス、フランスも疲弊したために、それまで”中程度”といった国のイタリアの国際的地位が相対的に上昇したのです。

ドイツが常任理事国となったのも、これと本質は同じでした。
第一次大戦の敗北、領土と人口が少なからず失われ、革命と多額の賠償金による混乱がありながらも実際のところ、ドイツはそれほど弱体化していなかったのです。それであっても、人口(潜在軍事力)はフランスを上回り、経済についても復調しつつありました。
国際連盟の常任理事国とは、それまでヨーロッパコンサートで慣習的に存在していた”大国”を、国際条約と実際的に組織化した存在でした。
この時点において欧州の情勢や安全保障において、ドイツの存在を無視することはできなくなっていたのです。そこへきてのドイツはヴェルサイユ条約に反発しつつも英仏協調の方針をとっていたので、”大国”であるという事実によって、常任理事国という形式としても再認識されたのです。

質問した人からのコメント

2014/5/5 18:40:35

ありがとうございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sho********さん

2014/5/219:04:14

ワイマール共和国時代のドイツは「世界一民主的」とか言われてたんです。そこを評価されたんじゃないかな。
ナチス以前のドイツって、悔い改めてましたし結構信用があったんですよ。

bot********さん

2014/5/123:28:13

後半は国際連盟の性格を考えれば解りやすいです

第一次大戦は19世紀以来の「同盟による勢力均衡による平和」の失敗でした
だから連盟は「世界の国(少なくとも主要国)による集団安全保障」という理念があります
要は大国の連携と協調ですから、大国がいないとまずい訳で 事実アメリカやロシアがいない点が最大の落ち度とされました(ソ連は後に加盟)
なので オーストリアやロシア無き後 相対的に台頭したイタリアや ドイツ、復活したソ連なんかにもお声がかかった訳です

つまり「大国による協調の場」だから大国が参加するのは自然です

lom********さん

2014/5/121:32:51

第一次大戦でイタリアは協商国側として参戦しました。

戦争が始まる前までは、イタリアはドイツ、オーストリアと同盟を組んでいましたが、イタリアとオーストリアには領土問題が存在しました。

そこで協商国側が勝利の際にはオーストリアとイタリアの領土問題を、イタリアの希望通りに解決するという条件を提示しました。

戦争が始まった際に同盟国側はイタリアの協力が得られるものと考えていましたが、イタリアは動かず中立を保ちました。その後協商国側として参戦しオーストリアに攻撃をしかけたのです。

ドイツについては他の回答をお待ちください

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる