ここから本文です

白地手形のまま手形金請求の訴えを起こした場合、提起の時に時効の中断があったも...

jin********さん

2014/5/310:28:29

白地手形のまま手形金請求の訴えを起こした場合、提起の時に時効の中断があったものと解すべき。という判例がしっくり来ません。手形法77条が主に絡んでいるようですが、70、78条なんかも関係あ

るようです。

ちなみに、振り出し日白地の手形の所持人が満期から3年以内にその補充をせずに手形金請求の訴えを起こした際は提起の時に時効が中断されたと解すべきという凡例もあります。
この場合、3年を超えた場合は無効なのでしょうか。

閲覧数:
107
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pap********さん

2014/5/311:40:20

手形は三年で時効だから三年以上経って訴えても時効でおわり

時効の趣旨はご存じ?

ぼーっとしてないで頑張ってとろうとするなら瑕疵があっても時効中断させてやる

と言うだけの話

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる