ここから本文です

交通事故で肋骨にひびが入りました。これから示談と慰謝料の交渉です。通院日数が...

jan********さん

2007/9/2211:38:57

交通事故で肋骨にひびが入りました。これから示談と慰謝料の交渉です。通院日数が少なく、納得いく金額になりません。肋骨なのでギブスの着用もなく、サポーターでした。精神的な被害に対する補償は請求できますか?

閲覧数:
4,846
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rik********さん

2007/9/2211:54:03

十分に出来ます。此れから先の事を示談することですから、納得のいかないまま示談すると貴方が不利になります。ありとあらゆる事を想定して示談に持ち込ン出下さい。それが駄目なら示談にわしない事です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bac********さん

2007/9/2212:11:32

最初に…請求は自由にできます。
ただそれを相手が応じるか否かは別問題です。簡易裁判などで争ってください。

示談提示金額ですが、恐らく慰謝料も基準に基づいた金額で計算して提示してると思いますよ?
言葉少ない質問なので判断はしにくいのですが私にはあなたが精神的な被害を被ってるというよりは

『貰えると思っていたお金が予想よりも少なくて…なんやねん?私は被害者様だよ!!』
ってな感じにしかとれませんでした。
本当に精神的に病んだのであればきっちりとメンタル面も医者に相談もするでしょうし、通院も少なくはないでしょう。
もちろん一番悪いのは加害者の方ですし、被害者のあなたが事故当時に感じた恐怖は大きかったと思いますが…
因みに上で述べた慰謝料の基準ですが他覚所見のないむちうち症や・軽度の打撲等の場合には用いれません。

どのような事故かは存じませんが仮に過失割合が10:0だったとしても自分はこの事故をどうやれば未然に防げたかを
考えれない方はまた似たような状況できっと同じ事故を起すと思いますよ。

アバター

ID非公開さん

編集あり2007/9/2211:48:05

一般に、精神的な損害に対する補償(慰謝料)は入・通院日数から算出されるので、
ご質問の状況では納得のいく金額を実現するのはちょっと難しいと思います。

後遺障害も多分無いでしょうし・・・金額よりも、早期示談、早期解決でスッキリした方が賢明かと。

go6********さん

編集あり2007/9/2211:51:46

示談ですから、先方との話し合いです。もちろん「もっと金よこせ!」は言えます。納得行くまで話し合いましょう。受け入れられるかは分かりませんが…。

私の場合は最初の提示額の2倍ちょっとまでいきましたよ。もちろん裁判なしの示談です。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる