ここから本文です

マンガ嫌韓流

luf********さん

2007/9/2222:40:38

マンガ嫌韓流

マンガ嫌韓流では韓国併合の際に日本はハングルを普及させた。その一方で、朝鮮人校長は日本人に媚を売るために自分の学校のハングルを廃止させたと書かれています。ということは日本はハングルを良くは思っていなかったことになります。嫌韓流のかかれていることが本当ならば日本がハングルを廃止したと言うことは嘘になりますが、ハングルを普及させたと言うことは誇張しすぎのように思えます。日本がハングルを普及させるのに力を入れるなら、ハングルを廃止させようとする朝鮮人を自分の言語に誇りを持てと叱るべきではないのでしょうか?

閲覧数:
1,486
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2007/9/2507:52:19

それは違いますよ。
その本の中にもあると思いますが、最初は日本語だけの指導のはずでした。
しかし改正により選択制にしたのです。
その中で朝鮮人でも自発的に日本語を選択した人が多かったと言う話であって、
選択制にした日本の制度がハングル普及のきっかけになったこと事態は間違いではありません。

そもそも戦時中は英語を使うなということで洋画も洋曲も禁止していた日本から考えれば
ハングルを許したということは普及させる意図があったと考えられます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bro********さん

編集あり2007/9/2523:52:13

日本統治下、朝鮮の学校では朝鮮人に朝鮮語(ハングル)を教えました。
そしてそれは日本の為でもありました。
その当時、学校教育の場で教える以上に有効な普及の方法はありますか?
普及させたくなければ教えなければよいのです。
なおそのマンガの記載内容はよく知りませんので、悪しからず。

下の方、すみません。選択ではなく必修ではなかった?
昔、本で読んだ知識なのですが、私の認識不足かな?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる