ここから本文です

通信制大学での単位認定について 今年3月に短大を卒業し、現在通信制大学に三年次...

myz********さん

2014/5/421:45:10

通信制大学での単位認定について 今年3月に短大を卒業し、現在通信制大学に三年次編入を予定しています。 短大時代に中学校教諭二種(英語)を取得し、編入後は中学校教諭一種と高校教諭一種(どちらも英語)の免許状を

取得するつもりです。

先日、その通信制大学から合格通知が届いたのですが、短大時代に取得した教職に関する単位が教育実習と介護体験しか認められていませんでした。学力に関する調査書、教員免許状のコピーは提出しています。もちろん短大時代に取得した教職に関する科目の単位が全て認定されないということは知っておりますが中学校教諭二種免許状を取得済みなのにも関わらずあまりに単位を認定されなかったことに落胆しています。

願書を送る前、その通信制大学に問い合わせたところ三年次編入をし中学校教諭一種と高校教諭一種の不足分の単位を補うことで取得可能と言われました。また、その通信制大学は62単位を一括認定しその他個別認定という形式だそうです。二年次編入の場合は入学後に申請して30単位まで認めてもらえるそうですが、三年次編入に関しては何も書いていませんでした。


教員免許を取得済みでも教職科目の単位認定はやはり不可能なのでしょうか?
現在ゴールデンウイーク中で大学のほうにも問い合わせができない状態なので連休明けには問い合わせてみるつもりです。
しかしこのことばかりを考えてしまう状態なので同じような経験をされた方、編入に関して詳しい方ぜひご回答お願いします。

補足皆さまご回答ありがとうございます。
日本国憲法や体育などは認定されましたが、教科に関する科目も一つも認定されていませんでした。短大と四年制大の単位取得方法は違うのでこれは仕方ないのかなと思ってました。
申請書類についてはもちろん成績証明書や卒業証明書など他の書類を提出しましたが、シラバスの提出は特に求められませんでした。
本命は中学校教諭なので高校教諭を取らない方向で行くか他の大学にするかの二択です

閲覧数:
1,076
回答数:
5
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kke********さん

編集あり2014/5/705:06:32

>短大時代に取得した教職に関する単位が教育実習と介護体験しか認められていませんでした。
>教員免許を取得済みでも教職科目の単位認定はやはり不可能なのでしょうか?
>教科に関する科目も一つも認定されていませんでした。


※教育職員免許法施行規則第10条7第1項では、


ア)「課程認定を一切受けておらず、教員免許を1つも取得できないA大学・短大において修得した単位については、
課程認定を受けているB大学が、教科に関する科目として単位認定することは許可するが、
教職に関する科目として単位認定することは、原則として認めない」


イ)「何らかの教員免許の課程認定を受けているA大学・短大で修得した単位において、
課程認定を受けているB大学が、単位認定する場合は、
教科に関する科目はもちろん、教職に関する科目も許可する」

・・・となっています。


→イの場合については、
教育職員免許法施行規則第20条や、
教育職員免許法施行規則第6条第1項備考第12や備考第13とは違い、
教員免許の種類による区別は定めていないため、

短大で修得した、中学免許用の、教科科目の単位や、教職科目(道徳教育は除く)の単位・教科教職科目の単位を、
4大の、高校免許用の、教科科目の単位や、教職科目の単位・教科教職科目の単位、として認定することも、
法令上、いちお可能ではあります。


→しかし、 法令上、
「B大学は、最大限のできる範囲内で、必ず単位認定しなければならない」という決まりは、
一切ありません・・・。



→そのため、単位認定するか・しないかは、
編入する各大学の判断にまかされていますので、

どれくらいの単位を認定するのかは、
大学によって、大きく異なります。


→そのため、編入した大学が、

「以前の大学・短大で修得した単位は、一切認定いたしません。

本学編入後に、
66条科目・教育実習を含めた教職科目・教科科目・教科教職科目を全て履修し、
1種免許取得に必要な67単位全てを、本学で修得して下さい」

という判断をしても、

法令上は、違法にはならず、何の問題もなく、
それでもOK、なんですよね・・・。


※ちなみに、私の場合は、
教職課程のない短大からの3年次編入だったので、
アの場合に該当しました。

→短大では、憲法や教職科目はなかったので、これらはどうしようもありませんでしたが、
私が編入した昼間の通学の大学では、
体育・英語・情報は認定され、履修免除。
全然違う別の短大からの編入でしたが、同系列学科からの編入だったこともあり、
教科科目や教科教職科目も、両方とも、半分ほどずつ認定され、履修免除になりました。


→私が編入した大学では、
短大の成績証明書の提出を求められましたので、成績証明書は提出しました。

しかし、短大のシラバスや履修要覧の提出は、一切求められませんでしたので、
短大のシラバスや履修要覧は、提出しておりません。




>本命は中学校教諭なので高校教諭を取らない方向で行くか


☆例えば、東京都のように、

「中高両方の免許を持っている者のみ、教員採用試験の受験を許可します。
中学免許のみ、あるいは、高校免許のみしか持っていない者の受験は一切認めません」

・・・といった「受験制限」をしている都道府県も一部あります。


☆また、公立の中等教育学校や、
私立の中高一貫校・中等教育学校では、

「中高両方持っている人しか採用しません」という場合もあります。


→そのため、

「中学だけしかとりません」

といったことをしてしまうと、
上記のような、せっかくの貴重な採用チャンスを、
自分自身で自ら、全部ぶっつぶしてしまうことになります・・・。

→それでホントに良いんですか・・・?

質問した人からのコメント

2014/5/7 13:45:04

皆さんご回答ありがとうございました。どれも素晴らしい回答ばかりで迷いましたが自分の状況に近い立場で答えてくれた方を選びました。
大学に相談したところもう少し単位認定してくれるということでした。よく考えた結果、現在勤めている身であるため中学一種のみの取得にします。現時点では高校免許取得を断念しますがいずれは取得するつもりでいます。ちなみに都内在住ではないので都内で教員をやる予定はまったくありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kgu********さん

2014/5/610:52:45

認定単位よりも、卒業に必要な単位が何単位かのほうが重要です。大学の卒業単位は124ですが、短大は半分の62なので62単位認定されれば御の字です。短大で80~90単位修得していても(教員免許や保育士を修得するにはそのくらいの単位が必要ですが)、系列大学への編入でもない限り、62単位以上の認定はされないケースが多いです。大学2年次修了だと80~90単位は修得しているケースが多いので、編入生は3年次に多くの授業を履修する必要があり、就職活動に支障をきたす場合もあります。
なお、英語の教員免許を取得するには、教育学部の英語教員コースと文学部の英文学科の2通りの進路がありますが、前者だと教科・教職科目の両方が卒業単位に含まれているので、卒業単位を満たせば自動的に教員免許がもらえます。後者だと教科科目は卒業単位に含まれていますが、教職科目は余分に履修しなければなりません。現在の学校では、認定された62単位を除いた62単位に加えて、教職科目を履修する必要があるかと思います。なお、所在地は地方ですが、環太平洋大学は教育学部ですので、募集要項を読んだ限りでは他大学より認定科目が多いように思われます。詳細については、大学への確認が必要ですが、62単位の履修で教員免許が修得できる可能性があります。
ちなみに、私は経済学部で地歴社会の教員免許を修得したのですが、学部の授業では必要な教科科目が足りなかったので、文学部の授業もとっていました。そうしたら、卒業時点では200単位を超える履修となっていました。私自身は教員ではなく、老人福祉施設に勤めていますが、教員志望の学生が介護等体験に来るので、対応しなければなりません。私の学生時代には、教員免許の更新も介護等体験もなかったので、今より教員免許取得者が多かったように思います。

po2********さん

編集あり2014/5/517:38:21

教育職員免許法だけでなく、都道府県の免許事務手続きの運用、各大学の教育課程や単位読み替え規則があるので一律でない部分があります。特に、通信制となると地元都道府県教育委員会に個人免許申請しますので、かなり慎重に単位認定をしているものと思われます。このため、今回の通知で確定かもしれませんが、大学に確認して構わないと思います。

確認したいのですが、教養や教科に関する科目は認められたのでしょうか。あなたの書いている「教職に関する単位」が、教育学などの分野を指すのであれば、この分野は1種と2種では単位数に違いがあり、1単位や類似分野を合併し2単位としている短大があると聞いています。このため、対応する科目がないために読み替えできない問題があります。

もし仮に、教科や教養の科目も含めて認定されていないとすると、申請書類上の問題があると思います。その大学からの指示は、「学力に関する調査書・教員免許状のコピー」だけだったかもしれません。しかし、編入学の単位読み替えについては、在学していた大学・短大の履修要項や関係科目のシラバスを提出するものだと聞いたことがあります。大学毎に教職課程は異なりますので、学力に関する調査書だけを出されても単位認定は最低限しか出来ないと思います。
短大の学科履修要項と教職課程履修要項、関係する科目のシラバスを提出していない場合は、これらを参考にして読み替えを行ってもらえないか問い合わせてみたらいかがでしょうか。

補足を読みました。
その大学の方針もあるので、どうなるかはわかりませんが。
教職課程履修要項やシラバスがないと、教科の認定は出来ないような気がします。通信制であっても相談担当はいるでしょうから、教科に関してだけでも確認してみたらいかがでしょうか。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tuk********さん

2014/5/511:50:27

短大から外部の4年生大学へ編入した経験者です。
教職ではありませんが、体育や外国語の単位もコマ数が違うなどの理由で一つも認定されず、全てとり直しました。
おそらく、短大のと今回の大学では計算上のコマ数などが違ったり同じ内容に相当する授業がなく互換できないなどの理由があるのかも。
教育実習や介護などが認定されているのなら、良い方なのかもしれません。

個別に互換認定に相当する科目があるかもしれないので、編入する大学のシラバスをチェックし、自分が取得している単位と相当すると思われるモノをピックアップして、大学側に相談してみてはいかがですか?
私の場合短大でしたが併設の四年制大学の授業も受講していたので、それらの単位は編入した大学の単位として互換してもらいました。

uta********さん

編集あり2014/5/518:45:19

大変お気の毒とは思いますが、下調べが十分であれば当然予想された結果です。

ご存じのことと思いますが、高校免許には「二種」がないため、高校免許は短大では取れません。したがって、原則として短大で取った単位は高校免許取得には利用できません。短大の単位を高校免許取得に活かす唯一の方法は、編入する大学に単位認定してもらうことなのですが、その方法が認められない以上は「万事休す」です。

以下のリンクは佛教大学通信制のFAQの例です。ご質問のケースとは逆で、高校の課程認定しかない大学出身で中学校免許取得希望というケースですが、考え方は基本的に同じです。
http://www.bunet.jp/tab_02/bfaq07.html#17140

さて、考え得る方法は・・・

1.納入済の授業料等と6ヶ月の時間が無駄になることを覚悟の上で、より多く単位認定してくれる別の大学に入学し直す

2.高校免許取得をあきらめる

3.より多く学ぶことで自分を高められると考え、編入先大学で学ぶ

のいずれかでしょう。

本命が中学校教員なら、取得免許を中学校一種のみにすることで認定単位が増えないかどうか大学に問い合わせてみると良いでしょう。高校免許を取らずに卒業しても、中学校一種免許を取得後に中学校で3年以上勤務(講師でもよい)し、大学で12単位以上を修得することで、高校一種免許を取得することが可能です(免許法別表第8)。本命が高校教員なら「1」か「3」しかないですね。

【補足を受けて】
中学校教員が第一志望ということでしたら、上記「2」でも良いと思います。ただ、東京都および中高併設の多くの私学は中高両方の免許がないと採用試験を受験できませんので注意してください。

ただ、現職教員として言わせてもらえば、多くの苦労を承知の上で、敢えて「3」の道を選ぶ人にこそ教壇に立って欲しいと思います。ことわざに「若いときの苦労は買ってでもせよ」と言われるくらいですから。

(myzw48さんへ)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる