ここから本文です

理科教育の起源(歴史的系統の違い)について調べると結構面白いですよね

yma********さん

2014/5/519:54:50

理科教育の起源(歴史的系統の違い)について調べると結構面白いですよね

・東京大学ーイギリス・フランス流→ドイツ流
・京都大学ー日本流
・東北大学ー日本・ドイツ流
・東京工業大学ー日本流→アメリカ流
・早稲田大学理工学部ーイギリス流
・慶応義塾大学理工学部(藤原工業大学)ーアメリカ流
・千葉工業大学ー日本・フランス・アメリカ・ドイツ・イギリス流
・東京理科大学ーフランス流
・工学院大学ードイツ流
・東京電機大学ードイツ流
・芝浦工業大学ードイツ流
・金沢工業大学ーアメリカ流

閲覧数:
268
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ebi********さん

2014/5/822:18:18

その分類は確かに興味深いですね。
・最初、日本は主に英国や仏国からお雇い外国人を招き真似をしていましたが、途中から独国を真似るようになりました。その名残が東大を頂点とする独逸流の科学工業教育ですね。早稲田は英国流、理科大(物理学校)は仏国流の教育を東大が真似た名残が、その他に創設された学校は東大が独逸の科学工業教育を真似た名残が残されたためでしょう。
・その後、段々と日本独自の科学工業教育のあり方について考えられるようになり、京都大学が創設されると、日本流の科学工業教育が試みられるようになりました。
・東北大学は日本流の科学工業教育を基礎としながらも研究大学と呼ばれ、広く人材を求めたことから多様な人材を集まり、他国の良いところも採り入れた学風となり。
・慶應義塾大学理工学部の創設時は第一次世界大戦でヨーロッパが荒廃し、アメリカが全盛期だった頃にあたりますからそれを真似たのでしょう。
・東京工業大学は戦前までは京都大学と同じように日本流の科学工業教育について模索していましたが、戦後のGHQの介入からアメリカ流の教育に教育方針が転換されていますね
・千葉工業大学は創設に関与した様々な教育者・学者達が長年に渡って教育界で実践してきた経験をもとに日本やヨーロッパ、アメリカの教育の良いところを取り入れながら、日本の科学工業教育の集大成として新たなコンセプトで作られた
・そして戦後に創設された金沢工業大学はアメリカから輸入されたアメリカ流の文化・教育を基礎に創設された。

以上そんなとこでしょうか。確かに、こうして時系列に各学校の歴史を追っていくと新たな視点が見えてきます。

質問した人からのコメント

2014/5/11 06:00:58

感謝 回答ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる