ここから本文です

胸腔鏡補助下 右肺部分切除術 肺ろう閉鎖術 と言う手術を受けました。自然気胸の...

yam********さん

2014/5/615:17:20

胸腔鏡補助下 右肺部分切除術 肺ろう閉鎖術
と言う手術を受けました。自然気胸のためですが、これは開胸手術になるのでしょうか? 傷は8センチ、また胸腔鏡手術とは違うのでしょうか?自然気胸でこの術式は適正でしょうか?
病院や医師により違うものなんでしょうか?

閲覧数:
1,359
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hqs********さん

2014/5/712:43:26

胸腔鏡手術(よくVATS、バッツなどと呼びます)には
明確な定義がありません。
つまり何cm切ったから開胸だとかは決まってないのです。
一般的にはモニターに映る映像のみを頼りに手術するものを
胸腔鏡手術と言っていることが多いですが、
小開胸併用手術も胸腔鏡手術かと言われればそうかもしれません。
8cm程度は小開胸に当てはまりそうなので今回も胸腔鏡手術と
言っても間違いではありません。
線引きは曖昧なのです。
なにせVATSとはVideo Assisted Thoracic Surgeryの略なのですが、
直訳すればビデオ(つまり胸腔鏡)補助下の胸部外科手術となります。
極論すれば大開胸でも胸腔鏡を入れて手術すれば
それは胸腔鏡手術と言えなくもないということです。

この手術は気胸の手術として適切か?と聞かれれば
その時の状況によるのでここで議論することは不可能です。
ただ気胸であっても大きく切ることもあるのは事実です。

質問した人からのコメント

2014/5/9 22:13:43

丁寧な説明ありがとうございました。やはり医療は深いですね…執刀医、主治医の先生達にあらためて相談してみます。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる