ここから本文です

JAL123墜落事故で、生存者が一人も出なくするようにわざと救助するのを遅らせたと...

anmanpan55555さん

2014/5/800:56:08

JAL123墜落事故で、生存者が一人も出なくするようにわざと救助するのを遅らせたというのは本当ですか?!
火炎放射器で焼き殺された子供もいたらしいですよね!

閲覧数:
74,688
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

s707717さん

編集あり2014/5/821:42:43

日航123便の墜落事故は、自衛隊機が訓練用ミサイルを誤って発射してしまったのが、真相です。
そして、その真相を隠す為に口封じの為に、大勢が死ぬまで救助せず、被害者達が死ぬのを待っていたのです。




以下、私の過去の質問を加筆したものを貼らせて頂きます。




自衛隊のパイロットは、大型旅客機のパイロットをバカにしています。それはF1レーサーが、大型バスの運転手をバカにしてるのと同じ理屈です。(パイロット養成機関で良い成績を取った人が、自衛隊の戦闘機乗りになり、そうでない人が、大型旅客機のパイロットになるのです)

そこで自衛隊のパイロットは、慢性的に大型旅客機を仮想敵機にして、射撃訓練をしているのです。そして日航123便のときは、安全装置が解除されていたのに気付かずに、火薬の入っていない訓練用ミサイルを発射してしまったのです。



1971年7月30日、全日本空輸の旅客機と航空自衛隊の戦闘機が飛行中に接触し、双方とも墜落しました。自衛隊機の乗員は脱出に成功しましたが、旅客機は空中分解、162名全員が犠牲となった事故も、大型旅客機を仮想敵機にして接近しすぎたことが原因です。
また、1952年4月9日、日航の「もく星号」が墜落したのも原因は同じだったようです。

自衛隊は同じ事故が重なって発生している為、真実を隠蔽するためことに躍起になっています。

このサイトにも、真実を隠蔽するための自衛官の書き込みが沢山ありますよ。(私のこの書き込みに反論する輩も、自衛隊の隠蔽工作員です!)


私は、真実を隠蔽するために、救助を遅らせ、大勢の生存者を殺害した、自衛隊の隠蔽工作が何より許せません!

(直ちに救出すれば、大勢の生存者の内の誰かの口から、ミサイルの誤発が世間に広まってしまいますから・・・)



●●rota様も、そう思うから義憤に駆られ、このノートを作成されたのではないのですか?

質問日時:2012/12/20 18:51:23.

閲覧数:8,561

ベストアンサーに選ばれた回答●●rotaさん

計算も糞も要らないですね。
そもそも隔壁が一気に外れたから垂直尾翼が吹っ飛ぶような力が生まれるかというと不可能です、一気圧しかないのだからそれが4分の1気圧との差0.75気圧で垂直尾翼が飛ばせるかというと不可能ですね。機体の中ではかなり頑丈です、時速1000キロで飛べるだけの力が働いてびくともしない尾翼が飛ぶわけがないですね。




【補足】
ほらねぇ(笑)
500人以上もの人を殺した人殺しが、今度は脅迫してる!
自衛隊も、口封じの為に他人のアパートを銃撃する警察と、やる事は変わらない!

そうやって脅迫すれば、全ての人が自分が殺される事を恐れて、真実を語らなくなると本気で思うなよ!



【参考】
★警官は風俗店の摘発を目こぼしする見返りに、タダで本番サービスを受けている
↓ 以下を参照して下さい !
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n115769




★警察は交通違反をしていない市民に交通違反をしたとウソをついて
ノルマ達成のために(警察の金儲けの為に)国民の財産を略奪しています
↓ 以下を参照して下さい !
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n121288





★銃弾を撃ち込んだり、身柄を拘束して脅迫すれば全ての人間が、警察を怖れて口を閉ざしてしまうんだという、警察の思い上がりに対する反発が、私の最大のエネルギー源です。
↓ 以下を参照して下さい !
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n269830

「日本航空123便墜落事故 生存者」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

toshi_8510さん

2014/5/816:38:05

事故直後は多数生存者が散見したけど、発見されるまでの
時間経過と共に次々亡くなって行ったのは生存被害者自身が語ってるのですが?

医師でも無いので軽々しく口にするのも憚られますけけど
恐らく挫滅症候群や意識こそ有ったけど重度の火傷でそのまま・・・
って方が多かっただろうと言うのは想像に難くないでしょう。

この事故以外でも所謂陰謀論者は居ますが
想像の羽を広げすぎる事は逆に被害者に対する冒涜としか写りませんよ。

s7239284さん

2014/5/815:30:54

火炎放射器というのは、初めて聞きましたが、ミサイルの誤発を隠蔽する為に、大勢を見殺しにしたのは、真実ですね。
以下、事件の 再発防止のために、貼らせて頂きます。





「明らかに素人でも分かる嘘」について。

上空8000mで機体に大きな穴が空けば、他の航空機事故に見られるように、機内に急減圧が発生。機内の物は人間を含み外へ吸い出される。空気が薄くなることから、実験では5分くらいで一般人なら意識を失う危険な状態に陥る。しかし、生存者の落合由美さんの証言ではそんな事態は起こらなかった。という訳で事故調査委員会の公式発表「圧力隔壁破壊」は子供でも「嘘」とすぐ分かる。
http://www.goennet.ne.jp/~hohri/n-ochiai.htm


事件の日、日米合同軍事演習が行われた。海では、相模湾。伊豆沖で当時の最新鋭護衛艦「まつゆき」を中心に艦船、潜水艦が出動。空では、茨城県百里基地所属の航空自衛隊戦闘機、また航空自衛隊や在日米軍の電子戦機が待機。はるか上空では米軍の軍事衛星が演習を監視。陸では、ゲリラ訓練場となっている御巣鷹山とその周辺に、特殊部隊が集結。

18:12 JAL123便は羽田を離陸。12分近く経過したとき、相模湾上空で123便のクルーは、右前方から接近する奇怪な飛行物体を発見。コックピットに緊張感が走る。乗客も気付いていた。「あれは何だ?」、「ミサイルのようだ」、「こっちに向かってくる、危ない!」


18:24:35 ドーンという衝撃音と共に何かが123便の尾翼部に激突。座席中央部分の最後部から5番目に座っていた小川哲氏(当時41歳)はその飛行物体を接近段階から撮影、後に事故現場で発見され現像。デジタル解析の結果、オレンジ色の物体と判明。

18:56過ぎ、123便はレーダーから消える。しかし、場所についての報道は二転三転し、123便の行方は特定されない。翌日明け方になるまで救助活動が開始されず搭乗者の家族は焦燥感が募る。



乗員乗客殺害部隊の存在


8月13日04:00頃 墜落翌日まだ夜も明けぬ早朝、白バイを振り切って、長野県からオフロードバイクで駆けつけた若者達2人。生存者の呻き声が谷にこだまし、響き渡っているのをはっきりと聴いた。およそ50人と推測。指が欠損しただけの、比較的軽症の人も。この人は助かる、と確信。既に到着していた100名くらいの自衛隊員。片手に抜き身の大型アーミーナイフ、目には暗視ゴーグル、また、靴は急峻な山での作業に適した短靴。1時間後、次の部隊が続々と到着。後から来た部隊は山で歩きにくいブーツ着用。

しかし、彼等は一向に生存者の手当をしようとはしない。大きな袋に何かを集めて入れる作業を黙々と続け、上空でヘリコプターがホバリングしながら集めた袋を回収するのみ。何故だ!?何故この部隊は救助をしない!?目の前で多くの人々が手当を待っているというのに!!人命より優先される回収物とは、一体何だ!?以下にその件についてのウェブサイトを紹介する。

「JAL123便墜落事故-真相を追う- 闇夜に蠢くもの(4)」
http://blog.goo.ne.jp/adoi/e/9218d78bddf9f12a9d7bdc8ebec1c10a

以上、M氏の証言でした。この証言からわかることを、以下箇条書きにします。

・13日午前4時、公式発表ではまだ発見されていないはずの墜落現場に
自衛隊員が既に100名程度来ていた
・自衛隊員は人命救助よりも何かの回収を優先していた
・4~50名の生存者の声が聴こえた
・1時間後には生存者の声が全く聴こえなくなった

私は、この証言についてはなるべく想像を逞しくしないようにしてます。たいへん恐ろしい想像をしてしまうからです。



⇒興味のある方は、「JAL123便墜落事故の真相① 助かるべき多くの生存者が情け容赦なく殺された 」で、ネットで検索して下さい。

yngcs208さん

編集あり2014/5/907:17:46

それは「陰謀論」という、航空機や本事故に対する無知や誤解から出た間違った話です。
そういう「陰謀論」に引っかかっている人は、自身が別の陰謀に引っかかってだまされていることに気づかないかわいそうな人なのです。

もしそれが本当なら、4人の生存者が証言するでしょう。
つまり、現実に生存者が出ている以上はあり得ない話だとすぐにわかることですよ。
だいたい、火炎放射器を使って残骸を焼いたのなら、実際の事故現場では機体後部にほぼ火の気がなかったことの説明がつかないですよ。

【追加】
俺の後に陰謀論を信じている人の書き込みが続いていますが、その解答の内容は論破済みの事ばかりです。
その論破された際の反論は、一度も見たことがありません。論破されても同じ事をコピペのように(実際にコピペの方もいますが)繰り返すだけです。

そんなに陰謀論を信じて欲しいなら、少なくとも俺がこの質問の回答に書いた指摘や、国土交通省が出した解説書には反論してみましょう。

tuba2573さん

2014/5/804:36:11

お前、ウルトラ馬鹿だろWWW?

aridonfreeさん

2014/5/801:06:05

全くの出鱈目です。
墜落跡から燃え残った乗客の遺書が多数残されており、状況から既に事故の結果として死を逃れたれないと覚悟した様子が伺えます。
生存者もいますし、火炎放射器云々も含めてご質問者は全くお門違いの勘違いを為されています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。