顔 アトピー 市販薬 子供 アトピー 市販薬 アトピー 市販薬 ステロイド 全然 効果ありません !! アトピーを短期間で治す方法 アトピー性皮膚炎 治療方法 教えて下さい

顔 アトピー 市販薬 子供 アトピー 市販薬 アトピー 市販薬 ステロイド 全然 効果ありません !! アトピーを短期間で治す方法 アトピー性皮膚炎 治療方法 教えて下さい

その他の回答(2件)

0

アトピー性皮膚炎が最も重症化しやすいのは 皮膚機能が未発達な乳児期~幼児期で、 これが重症化した子どもの皮膚は子どものそれとは思えないほど廃れ、 見るに耐えない悲惨な状態となります。 その為、 アトピー性皮膚炎の子どもは保育園や学校で疎外されることもままあり、 教育者は特にこの類の知識を持ち、 正しい支援ができるように準備する必要性があるでしょう。 アトピー性皮膚炎のほとんどは軽度のもので、 身体の一部にその症状が出るというのが基本です。 慢性化して大人になってもアトピーを持っている人の多くはこの状態で、 顔の一部や手足の一部、蒸れやすい場所だけ、、など。 全身にいきなりその症状が現れるなどということはありえません。 そもそも、アトピーが発症した一番最初というのは、 必ずごく一部の場所でしか起こっていないものです。 これが全身に広がり重症化するのにはいくつか条件をクリアしなければならず、 その条件をクリアさえしなければ、 普通は軽度の症状で収まりがつくはずなのです。 そしてその条件は必ず当事者によって達成されるのではなく、 周りの人間、特に「親」の手によって達成されることが多いです。 真実を言えばアトピーは、 周りの人間があれこれ手を掛けたことが原因で悪化するのです。

0

アトピー性皮膚炎は昔からあった病気ですが、食べ物の変化、大気汚染など環境の変化等によって患者さんが急増しています。 出産後まもなく発症する子供や数年経ってから発症する子供、さらには成人してから突然発症する成人型のアトピーなど様々です。 小児性のアトピーは小学生や中学性になったころに自然と治る子供もいます。なぜ治るのかははっきりしていません。これがはっきりすれば治療法も確立するのですが、やはり「妙な」病気といわれている理由なのでしょう。 アトピーによる皮膚の痒みには起きている間はもちろん寝ている間も間断なく襲われます。かきむしることによって皮膚は傷つき浸出液も出てきます。更にかきむしるため雑菌が付着して化膿し、いっそう皮膚表面の状態を悪化させます。