ここから本文です

大藪春彦の小説は大半は読んだ。 松田優作の野獣死すべしより仲代達矢の野獣死す...

kem********さん

2014/5/1022:25:53

大藪春彦の小説は大半は読んだ。
松田優作の野獣死すべしより仲代達矢の野獣死すべしのほうが原作に忠実で面白い(^^)
皆さんはどう?(^^)
大藪氏の小説の影響か新宿鮫も大好きだ(^^)
活字は

素晴らしい文化だ(^^)

閲覧数:
569
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/5/1100:15:55

お答え。たしかに松田版より仲代版の方が原作に近いと思います。
しかし、松田優作は、大藪作品のモデルにいちばん近いと思います。「汚れた英雄」の草刈正雄はどうもちがうような気がします。
大藪ファンを自認するなら、少なくも船戸与一とか平井和正の作品を読んでからにしてください。
日本のハードボイルド史では避けて通れない人だから。
ちなみに、映像化するには金がかかりすぎる。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる