ここから本文です

釣りと川の渓流を歩きたい場合に、通常の靴では水が入ると思います。どんなものを...

yqm********さん

2014/5/1214:10:07

釣りと川の渓流を歩きたい場合に、通常の靴では水が入ると思います。どんなものを履いていますか?

閲覧数:
658
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

編集あり2014/5/1214:18:20

長靴、もしくはウェーダーという長靴とスボンが一緒になった防水機能のあるやつです。底がフェルトだったりして滑りにくくなってるものもあります。
ものによっては暑いです。
ですが、とても使えます

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tri********さん

2014/5/1301:10:17

とうぜん水が入って直に冷たいですよね。シューズはホットソックス無しに雪代水の渡渉などはとてもできません。そうすると大事な足裏感覚が・・・・。

ニッカホースの靴下にフエルト底の渓流タビ(現代では鮎タビっていうのかな)が一番良いと思います。それにネオプレーンのスパッツを脛に巻きます。

暑くならない時期なら、日帰りで山歩きのあまりない釣行では、鮎タイツに渓流タビの組み合わせもお勧めです。

syu********さん

2014/5/1220:01:32

とにかく岩のコケで滑って転んだら骨折しやすいので、
濡れるよりも底がフェルトの履物を優先します。

歩きやすい渓流ならば、底がフェルトの長靴がよいです。
しかし、川に入らないと前に進めないような谷の渓流ならば、
ウェーダーが必要となります。

水量が多くなければ、足だけを防水する
3千円以下で売っているヒップウェーダーで間に合います。
水量が多ければ、腰の上までのチェストウェーダーがよいです。

夏の昼間は、暑くてムレやすいので
ゴアテックスのソックスウェーダーと
ウェーディングシューズの組み合わせが最も理想です。
しかし、トータル5万円はするので、
予算と渓流の環境で選ぶとよいです。

tri********さん

2014/5/1216:23:23

渓流と言っても本流~源流まであります。本流でしたら鮎用のウェーダー、源流や沢に行かれるのでしたら、ウェーディングシューズとなります。本流でも夏場はタイツをはきますので濡れます。濡れたくないのであればウェーダーですね。ただしウェーダーも蒸れます。

yaj********さん

2014/5/1215:55:10

「わらじ」です
沢登りには
昔からわらじです!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる