ここから本文です

クレーンの仕組みについて教えて下さい。

kam********さん

2007/9/3021:03:40

クレーンの仕組みについて教えて下さい。

工事現場でよく見かける、あのアームが長く伸びるクレーン車。
アームの部分は何段階かに分かれて収納されているんでしょうが、どの様に収納されているのでしょうか、また、先端部分はだいぶ細くなっていますがどのように強度を保っているのでしょうか。車体とアームと吊り上げる荷物との荷重のバランスは、どうなっているのでしょうか。
よく倒れないなぁと感心してしまいます。
分かりやすく解説されているサイトなどありましたら、教えて下さい。

閲覧数:
7,521
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jxw********さん

2007/9/3021:28:01

アームの事をブームと言いまして
伸び縮みするタイプのクレーンは油圧式
固定ブーム(トラス構造)のタイプは機械式クレーン

大きなブームの中に細いブームが順番に格納されております
構造は電柱の電線工事等を行ってる高所作業車等と同じでしょう

強度は数社有るメーカーの技術者が計算して大きさや肉厚等を決めていると思います

吊荷とのバランスですが、ブーム角度とブーム長さにより定格荷重が決まっておりますが
定格荷重を超えて荷を吊ると当然 転倒或いはブームの曲がり等は発生しますが
基本的に安全装置が付いておりますので、定格荷重を超えた場合はリミッターが
作動して吊れません っが実際の工事で使用してる時に故意にリミッターを
解除させて吊る事もしばしば有ります この場合はオペレーターの経験と腕に頼ります

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ちゃんと操作するレバーの近くにアームの角度と荷重量の関係式等が記されてます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる