ここから本文です

ダイオードを使ったプッシュ・プルエミッタエミッタフォロワ回路について質問です。

kaw********さん

2014/5/2200:45:45

ダイオードを使ったプッシュ・プルエミッタエミッタフォロワ回路について質問です。

以下の図に書いてあるダイオードを使ったプッシュ・プルエミッタエミッタフォロワ回路で、vi=0の時のA地点はV=8.1V、B地点V=7.5V、C地点V=6.9Vとなるらしいのですが、何故そうなるかということを手順を追って教えてください。

よろしくお願いします。

プッシュ・プルエミッタエミッタ,ダイオード,手順,C地点V,B地点V,B地点,GND

閲覧数:
170
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tam********さん

2014/5/2201:13:13

Viが長らく変化していない時。
15V→10k→A地点→Di→B地点→Di→C地点→10k→GND
と電流が流れます。
一部トランジスタを経由するかもしれませんが。。。

B地点を中心に、15V側とGND側と条件が同じですから、
B地点は15Vの半分の7.5Vになります。

A地点は、B地点よりDiのVf分だけ高い電圧になりますから、
DiのVfが0.6Vとして、8.1Vです。

C地点は、B地点よりDiのVf分だけ低い電圧になりますから、
DiのVfが0.6Vとして、6.9Vです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる