ここから本文です

APS-Cの一眼レフに、フルサイズ対応レンズを使う事によるデメリットは?

m_duk_2009さん

2014/5/2303:43:11

APS-Cの一眼レフに、フルサイズ対応レンズを使う事によるデメリットは?

「一眼レフが買いたい」という漠然とした質問に対し、「APS-Cはレンズが少ない」とか「単焦点がない」・「明るいレンズがない」からフルサイズという回答をよく目にする気がするんですが・・・
確かに、各社ともフルサイズ対応レンズに比べて、APS専用レンズは少ないと思います
しかし、APS-Cはフルサイズ対応レンズも使えるわけで、レンズの本数は圧倒的な量になると思いませんか?
【歪曲収差】や【周辺光量落ち】が少なくなると言うようなメリットはあると思いますが・・・
デメリットは何かありますか?
【大きい】 【重い】 【高価】という事はなく、画質というか能力的という感じのデメリットです
【ラインナップのズーム域が使いにくい】とかも、レンズ交換するだけなので、ナシということで!w

私自身、フルサイズ対応レンズを使っていても、特に問題があると思えないので・・・ (^_^;
回答、よろしくお願い致します <(_ _)>

補足沢山の回答、ありがとうございます

大きい・重い・高価を外すのは、個々人の問題だからです
5万のレンズが高い人、50万を安いと思う人もいるかも?
私は、小型軽量は使いにくいです

> nikkor_oyajiさん
そうですねwww
BAにしたいくらいの回答?です

> pitchon99さん ・air_batosaiさん
「ハレーション」は考えていませんでした!
ありがとうございます <(_ _)>

レンズの解像力ですが、実際の所どうなんでしょう?

文字数が足りません (^_^;

閲覧数:
14,131
回答数:
13
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pitchon99さん

編集あり2014/5/2321:07:44

あまり気にしなくても良い、と言う事は言えるでしょう。
ただ、イメージサークルが広いので、カメラ内部の内面反射が大きい事に寄るコントラスト低下だとか、標準レンズより短いレンズでの解像度不足、等が挙げられます。

イメージサークルに付いては長めのフードを付ける事で解決しますが、
標準ズームレンズより短い焦点距離のレンズをAPS-Cで使う場合は、経験上専用品の方が性能的には良いと思います。

私的には、たまたまマウントとフランジバックが同じ、と言うだけで、フォーマットが違うのですから、一眼レフ用として元々無理をして広角化しているレンズでは特に別物と考えています。


-補足について-

ハレーションと内面反射は別の話です。
混同するとややこしいですよ。
あと、解像度、の件。
古い話なんですがNIKON D1(約270万画素)の頃平気で使えていたフィルム時代の広角ズームが、D1x(約530万画素)に変えたとたん、ぼけぼけでピントがどこに有るのか?と言う描写だった事に気づきました。
同じフィルム時代のレンズでも、望遠系に関してはED系レンズで有れば、何ら問題なかった、と言う経験値が有るんです。
元々一眼レフの広角設計のレンズは、ミラーボックスが有る為にレンズの主点を前に持ってくる様な「逆望遠設計」に成っています。
ミラーレスカメラ専用のレンズで性能がいい広角が作れるのは、有る意味当然の話でしょう。
フィルム時代でも、対称型設計の素直な広角を使えるレンジファインダーカメラ用広角レンズの方が性能的に有利、と言うのは当たり前の話でした。

イメージサークルが狭い事で、中心面の解像度が上げられるAPS-C専用設計のレンズと、無理をしてでも35ミリフルサイズのイメージサークルを持たせなければ成らないレンズとで、中心部しか使わないAPS-Cで使ったときに差がでるのは有る意味当然の話だと思います。

元々、APS-Cデジタル一眼レフカメラその物が、35ミリ判フィルム一眼レフのシステムを利用していた所から始まっている為に、こういった話がでるのでしょうね。
最初に作られたNIKON D1やキャノンD30は、フォルム用レンズを使う事しかなかった訳で、その後広角レンズの件では画角や解像度等大きな問題が有って、専用レンズがでてくる、と言う流れです。
本質的にフルサイズ用で兼用可能なら、専用品は要らない、と言う事に成りませんか??

質問した人からのコメント

2014/5/24 15:35:05

数人迷いましたが、pitchon99さんをBAにしたいと思います
皆さんありがとうございます

専用の方が適していることは理解しています
しかし、「特に問題がないのなら、選択肢に入れても良いのでは?」です
私自身は選択肢に入れて、両方使用していますw

【内面反射】は知りませんでしたが、考えてみれば当然ですね (^_^;

解像力に関しては、チャートで確認してみますw

ハレ切りに関しては、文字数制限で編集していたら変になりましたw

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

phocidssealさん

2014/5/2323:52:23

フルサイズのレンズ(という呼び方が適切かは別として)をAPS-Cで使用した場合、レンズの真ん中の美味しいところだけを使うので悪いことでは無いと思います。
ただセンサーサイズで望遠寄りになるので使い方によりメリットであったりデメリットであったりが分かれるだけだと思います。
少なくともフルサイズにエクステンダーをつけるよりはAPS-Cを使うべきだと思います。

そもそもニコンはデジタル一眼レフ当初は周辺部ほどセンサーに光が届かなくなるデジタルでフルサイズのセンサーを開発するなど意味が無い。
デジタルなのだからデジタルの理屈で作るべきた。と言っていた時代にレンズはフルサイズで作っていました。
時代がフィルムと併用していた時代ということもありますが、イメージサークルに余裕があるのは良いことです。

kodokushiiさん

2014/5/2319:32:25

デメリットとしては
APS-Cのカメラなんか使っているのが
恥ずかしく思えることです。

周りがみんなフルサイズで
キミだけがAPS-Cだったら
肩身が狭い。
APS-CのカメラにはAPS-C用のレンズを使っていればいいんだよ。
フルサイズのレンズを使いたいならフルサイズを買うんだよ。
一眼レフを使ってるんだぜとAPS-Cのくせにいきがっているようでは
恥ずかしい。
とは言えフルサイズがえらいわけじゃない。
APS-Cの方が画質的には良いこともある。

まあマイクロフォーサーズで充分ですけどね。
最近そう思えるようになってきた。
カメラは小型軽量が一番です。

qfpfm826さん

2014/5/2318:45:42

デメリットは・・・・ないと思います。
自分もAPS-Cの一眼レフを使っていてレンズは3本ありますが、全部フルサイズ対応レンズです。別にAPS専用レンズ・フルサイズ対応レンズ云々ではなく欲しいと言うか用途を満たすレンズがたまたまそうであっただけです。

自分はキャノンなんですが最新のAPS専用レンズはかなりよさげだと思います。
フルサイズ対応レンズでも全てAPS専用レンズより劣る訳でもなく正に選ぶ選択肢が増えると思いますね。

belivabさん

2014/5/2312:34:18

フィルムと違いデジカメのセンサーは表面に配線が施され
それのお陰で光を読み取るセンサーが井桁の奥になり
センサーに斜めから当たる光はカットされてしまいます
そのため設計の古いフルサイズレンズでは光量不足を起こす可能性があります
最新式のデジタルに対応したレンズは問題ありませんけどね

プロフィール画像

カテゴリマスター

tnmouse1945さん

2014/5/2312:26:14

【大きい】 【重い】 【高価】【ズーム域(広角域)が使いにくい】・・
これなしにといった
デメリットはないのでは・・・・
上記4点が最大の難点ですから・・・それ以外には私には見つかりません!!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。