ここから本文です

民間の飛行機の高度は、なぜ、30000ftくらいなのですか?

shi********さん

2014/5/2611:59:45

民間の飛行機の高度は、なぜ、30000ftくらいなのですか?

閲覧数:
894
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kot********さん

2014/5/2616:44:00

旅客機に使われるターボファンエンジンは、飛行高度が低いほうが空気密度が高い(酸素が多い)のでエンジンパワーは大きくなります、しかし、空気密度が高いということは空気抵抗も大きなものになるため、低高度を飛行すると燃費が悪く、航続距離が短くなってしまいます。
逆に30,000ft付近の高高度では空気の密度も下がり少ない燃料しか燃やせずエンジンパワーは低下しますが、空気抵抗が少ないため燃費の点では有利となります。

エンジンパワーと燃費バランスを考えたときにちょうど良い巡航高度(cruising altitude)が通常33,000ft(約10,000m)と言われています。

また、33,000ft(約10,000m)は気流が安定しており、強力な偏西風(ジェット気流)を有効利用することで燃費をよく出来ます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

poc********さん

2014/5/2612:19:41

もっとも効率よく飛べるから。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる