ここから本文です

水の体膨張率Bv=(1/V)(dV/dT)p は20℃で2.1×10^(-4)/Kである。 温暖化により水が...

tui********さん

2014/5/2800:50:21

水の体膨張率Bv=(1/V)(dV/dT)p は20℃で2.1×10^(-4)/Kである。
温暖化により水が膨張するとき、海は水平方向には広がらずに、海面と垂直方向にのみ膨張するとする。
海面から深さ1kmまでの海水温が1℃

上昇するとき、海面は何m上昇するか?

という問題です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
681
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ima********さん

編集あり2014/5/2801:47:20

問題設定がもう少し与えられないと難しいと思うので追加して考えます。

地球が球体であり、地表全体に海水が分布していると仮定します。
(この仮定がなくても実は一般性は保たれる?かはわかりません。)
地球の半径をRとすると地球の表面積Sは
S=4πR^2
地球の半径はR=6400km程度あるのに対し、地表1kmは地球スケールでは非常に小さいです。
従って、1km深い位置で表面積は地表の表面積に近似できそうです。
水は球核のような形ですがその体積Vは
V[km^3]=S[km^2]*1km=S[km^3]・・・①
のように近似してみます。

温度が微少量dT変化したときの水の体積の微少変化量dV[km^3]は、海面の微少変位dh[km]を用いて
dV=Sdh・・・②
で表せそうです。

海水の圧力が一定と仮定して、体膨張率の式より
dV/V=BvdT・・・③
①,②を③に代入すると
dh=BvdT
(左辺dhはdh[km]/1kmで無次元であることに注意。)
温度が上昇する間、Bvがほぼ一定であると仮定して辺々を積分すると
⊿h=Bv⊿T
海水温の上昇が⊿T=1℃なので
⊿h=Bv=2.1×10^(-4) (=⊿h[km]/1km)
従って海面上昇距離は辺々1km倍して
⊿h=2.1×10^(-4)*1km=2.1×10^(-1)m=0.21m(=21cm)
と推定できそうです。

質問した人からのコメント

2014/5/28 10:47:18

降参 ありがとうございます、助かりました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる