ここから本文です

中国は、国内のエネルギー政策の面で このままでは将来的に破綻することが 計算...

nom********さん

2014/5/2900:12:53

中国は、国内のエネルギー政策の面で
このままでは将来的に破綻することが
計算上ハッキリしたのでは
ないのでしょうか?
あまりにも多すぎる人口を養って
いくにはシナ海の油田は
生命線

であると考えているのでは。

だから戦争覚悟なのでは。
かつて日本が
世界中から批難されても
満州は日本の生命線であるとして
戦争覚悟で突き進んだように
今の中国にも引き下がれない
止むに止まれぬ事情があるのでは。

だとしたら、この先に戦争になる
可能性は高い。
皆、戦争はしたくないのは当然だが
否応なしに巻き込まれることに
なる可能性は高い。
憲法9条守りたくても
早く対応しないと大変なことになる。
「攘夷か。開国か。」で
揉めた時のような、重大な場面では
ないでしょうか?
「昔から鎖国してたのだから
これからも鎖国する。」
とはいかなかったわけですから
周囲の変化に対応出来るのが
日本人ではないでしょうか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
47
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ar_********さん

2014/5/2900:35:17

前段の部分、中国が資源の獲得を中国の生命線と考えており、戦争覚悟であるというのはある程度的を射たご意見だと思います。そのとおり、中国はその巨大な人口を支えるために多くの資源獲得を至上命題のひとつとしていると思われます。であるからこそ、各国との領海争いにあれほど積極的なのです。中国も馬鹿ではありません。理由も無く多方面に敵を作るはずがありません。日本としてはやはり早急により確実な安全保障体制の構築が望まれます。集団的自衛権の獲得、そして利害を一致させるベトナム、インドネシア、フィリピンといった東南アジア各国との連携は中国の覇権を阻むためには必須であると考えます。

質問した人からのコメント

2014/6/4 23:12:52

天安門事件から25年目。
あまり進歩していませんけど
中国は何処へ向かっていこうと
しているのでしょう。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tak********さん

2014/5/2900:50:38

そうですよね。中国はエネルギー問題だけでなく環境、食糧、高齢、高官のワイロなどなど問題が多すぎますね。中国人の先見の銘がある人はどんどん海外に出て行ってますしね。
しかし外国からの新規参入が激減してる以上、外交問題は起こせない面もあるのに商船三井の船、差し押さえた問題やベトナム船追突問題を起こすなど矛盾だらけですね。
そんな国が近くにあるからではなく常識として最低減祖国を守る軍と法律は必要ですよね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる