ここから本文です

半月前に質問し回答をいただいた者です。ベストアンサーにするはずが、解決済みに...

sea********さん

2014/5/3002:19:26

半月前に質問し回答をいただいた者です。ベストアンサーにするはずが、解決済みになってしまったので続きをお願いします! ①三島由紀夫のおすすめ本や良い理由、有名な言葉とかあれば、教えてください。
筋肉と理由の分からない自決位しか知りません。そんな見てくれが苦手です。

②補足忘れです。説明が悪かったのです→ バイリンガルの人が、日本語と外国語の本を作れば、それはちゃんとしてるのかな?と思ったのです。

駄洒落を外国語に翻訳するとか、上手くできるのかな?と不思議です。

できたら回答をお願いしたいのですが、よろしいですか。

補足皆様もご回答有難うございます。カテゴリーを見ずに質問してすみません。仮面について、とても納得です!『ラリる』は分かりません(ラルクの歌が関係あるのですか?)ブリの照り焼き!というか文体は気になったので機会があれば読んでみたいと思います(確かにオカマパワーは凄く、昔のオカマさんは差別を生き残っただけあり、大物ばかりな気がします) 駄洒落をどう翻訳するか。。駄洒落の本がどう英訳されているのか考えると、心配かつ楽しいです

閲覧数:
479
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wat********さん

編集あり2014/6/201:46:40

seaisdarkandcoldさん、
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412904041...
のご質問ですよね。日本語と英語についての。

> ベストアンサーにするはずが
ありがとうございます。
> 解決済みになってしまった
投票中みたいです。

> ①三島由紀夫のおすすめ本や良い理由、
わたしはそんなに読んでいないのでお勧めはありません。
でも、ありきたりな言い方で言えば、彼の文体はきらきら輝いている。

> 有名な言葉とかあれば、教えてください。
すみません。わたし、文学少女だったのはかなり前で。。。

> 筋肉と理由の分からない自決位しか知りません。
筋肉の方の説明はけっこうされているのでは?
彼の体の大きさ、および、友好関係。
自決の方は、わたしもなんだかわからないので、
「事件」後、すぐに考えるのを止めました。

> そんな見てくれが苦手です。
そうですか。でも、三島に限らず、わたしたちはみんな自分を隠すためではなく見せるために「仮面」をかぶってしまう場合もあるのでは?

> ②補足忘れです。
> バイリンガルの人が、日本語と外国語の本を作れば、
> それはちゃんとしてるのかな?と思ったのです。

バイリンガルの定義はいくつかあるでしょうが、二言語を「母語話者」の能力で話す、というのがありますね。それから言えば、バイリンガルの人は、その2言語をなんでも自在にできる、ということです。

> 駄洒落を外国語に翻訳するとか、上手くできるのかな?

バイリンガルの人の場合は、「翻訳」しているわけじゃないんですね。二言語で別々に考えているので。

バイリンガルでもまだ完全に近くない人は、ひとつの考えがあって、
それが、二言語に分枝する、というふうにも考えられたりもしますが、
やはり、バイリンガルの極めつけは、「二言語の別々併用」です。


追記:

間違い英語を見ると、つい、直したくなる、というわるいくせが。。。

> You don't trip while you trip.
> 旅行中に、つまずかないようにね。

「ラリっているときにはあなたはラリらない。」
という、
ラリっているときにしか言えないような文句であ〜〜る、
これは。

> 旅行中に、つまずかないようにね。
なら、次のようになります。

Don't trip while (you are) on a trip.

まあ、これでも、「ラリる」の解釈もできるが。。。


補足を受けて:

trip が「薬物を飲んでラリる」というのは、俗語の普通の意味です。この語を、名詞に使うか動詞に使うか、動詞に使うなら自動詞に使うか他動詞に使うか、等で、意味が変わっていきます。そういうことを考えずに「英作文」すると、このような他回答者の書いたようなトンデモ文になる。最初にこの trip の例文を読んだときには、わたしは大笑いしましたもん。

なお、質問者さん、わたしのあとにぞろぞろついてきている回答者は3人とも、わたしの後追い集団だとご存知ですよね? わたしは彼らの回答はよくて斜め読み、もっとよくてぜんぜん読みません。毎度ご苦労なことです。ご精進ください。

質問した人からのコメント

2014/6/5 03:18:18

降参 お約束通りですが無理していません。皆さん全員の回答で、英文以外は分かることもあり良かったです。しかし『どうせ読む気ないんだろ』は心外でした。(興味を持てたのは事実で変わりません。)更に三島のエリート意識の高さみたいのに叩き潰された感じです。だから日本中流時代の教科書からは外されたのかな?とは思いました。太宰も三島も自殺したのは同じで、自意識過剰なんですかね。生きていくには弱いというかある意味真面目

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

膝上猫さん

編集あり2014/6/309:15:09

三島は太宰が大嫌いでした。

太宰は、青森県の地元の豪族とでもいうのか、大地主の家に生まれた。父は、貴族院の議員も勤めた地元の名士。しかし、所詮は地方の大金持ち。
三島は、東京四谷のキャリア官僚の家に生まれた。当時、華族ばかりが通っていた学習院に初等科から通い、高等科を首席で卒業し、東大法学部を経て大蔵省入りした。

華族に囲まれて育った三島は太宰の『斜陽』を読んで、「崩しているから嫌なんですよ。『斜陽』なんかの敬語の間違いっていうの、耐えられないんです。仮にも華族が自分の家の台所のことを、お勝手、なんていうことはありえないことです。お勝手というのは民衆の言葉ですよ。」と言っている。

アタシにとって、三島のこの言葉はとても強烈でした。
http://lastinghours.jugem.jp/?eid=867


ダジャレについてですが、英語のダジャレを解説しているサイトを見つけました。
http://jippensha.exblog.jp/20358647/
ここにも、
You don't trip while you trip.
「旅行中にはつまずかぬように。」
とあります。

watashiwaさんは、もう、頭ごなしに、aiさんの英文が間違っていると決めてかかって追記されていますね。

>間違い英語を見ると、つい、直したくなる、というわるいくせが。。。
>ラリっているときにしか言えないような文句であ~~る、これは。

とは、何という自惚れた、軽薄な言い草なのでしょう。
watashiwaさんは、aiさんのことを見くびってこれを書いたように思います。そして、英文に対する想像力が欠如しているとも思えます。

Be careful that you don't trip while you trip.
I really hope that you don't trip while you trip.

こういった文のthat節内の文のみを書き出して(言って)、命令文のように表現することはしょっちゅうあります。英語圏で生活していれば、日常生活の中でそのように使用する機会が無数にあったことでしょう。
Don'tで始まる命令では、キツい印象を与えてしまうので、Be careful とか hope とか suggest を用いて忠告文にするわけです。主節は当たり前だから省略され、that節内のメッセージだけが残されているんですよ。


watashiwaさんの素養の脆弱さに失笑を禁じえません。

tro********さん

編集あり2014/6/312:55:38

watashiwadaredeshoo先生、そのままでよかったのを、最後におかしな訂正をしなければよかったのに、そういうことをするから、いつも「あれれ・・・」となるんです。


回答内容の英語と日本語が対応しているなんて思い込むと、アカン。しかも、命令文だなんていつ錯覚したのやら。



んで、「まあ、これでも、『ラリる』の解釈もできるが。。。」って書いている時点で、そのまんま返ってきますよ。

②だけ回答しておくと、個人的に、「英⇄日」ってのは思っている以上に難しいことですから、それぞれが独立して上手くても、なかなかできない場合の方が多い気がしますね~



-


後、カテゴリを英語にしてもよかったんじゃって思います。


意外と、知恵袋カテゴリって削除が厳しいイメージがあるので。


-

補足に対してですが、

「日本語⇄英語」ってのは難しいんで、この質問でもいろいろと考えさせられました。

どうもありがどぅ。



-

watashiwadaredeshoo先生、英文は読む人のレベルで意味が変わります。


誰とは言いませんが、SNSを「sympathetic nervous system」と思うことや、アンナカを「安中市」と思うのと同じです。



つまり、自分の解釈がおかしい可能性から疑った方がいいということです。


同先生はそれなりに高齢でいらっしゃり、なおかつ英語圏在住とのことですが、それならば日本のことや若者が知っているようなことを知らないという可能性があると思えませんか?

自分と同年代の人が知っていることでも、自分は知らないことがあるとも思えませんか?


自分の経験だけが全てだと思うから、そういう返信になるのです。



「わたしは彼らの回答はよくて斜め読み、もっとよくてぜんぜん読みません。」とありますが、それならわざわざ返信しなくてもいいんです。つまり、書いていることがおかしいんです。


行動と言葉は、一致しないと変だということから身に付けて欲しいものです。



また、「間違い英語を見ると、つい、直したくなる、というわるいくせが。。。」ということを書けば、それだけでトラブルの原因になることも分かっていないようなので、同先生は、性格を少しずつ直すことを勧めます。



なお、同先生の履歴は回答で埋まっていますが、過去のものを少し調べれば、なんと最初にストーカーをして、他回答者を困らせた経歴があることがよく分かります。


これ、初見では「W先生が可哀想」と勘違いするのですが、よくよく履歴を見れば、「なんだ、出だしはお前かよ。しかも、どんだけ後追い回答をしているんだ。」と呆れますから。



この人の卑怯なところは、部分部分を抜いて、本当のことを言わないところ。情報は、全てを書いて、初めて正しいと言えます。


今の状況しか書かず、以前の状況を語らないのは、やましいことがあるからでしょうか?


素直に、「BA欲しさに他回答者をつけまわし、迷惑をかけたことがあります」と言えませんかな。


ああ、それから、ミニゴブリン先生がwatashiwadaredeshoo先生の回答内容を訂正してくれたのに、逆恨みをしたあのことは忘れません。その後のコメントも酷いものでした。



本当はこういうことは書きたくなかったのですが、W先生の言葉が酷いものですから、思わず書いてしまいました。

質問者の方は、何も思わず、BAをW先生に差し上げて下さい。大変失礼致しました。

-


knee_high_cat君のおかげでまた勉強できました。

ありがどぅ。


-

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1413003994...
なんだかW先生を気に入っている変な質問者がいますが、この質問で思ったのは、


enough toとso thatの書き換えが出題されるのは珍しくはないということです。
http://blog.livedoor.jp/veritedesu/archives/1916798.html
これは参考



本に書かれていることが正しいとありますが、そもそものそれがおかしいという考えがないのかということと、

注意したいのは、あそこにいた回答者も本が正しい前提で回答しているので、引っ張られてしまっているということです。
納得させられたのは、yctanakausa先生の回答ぐらい。


特に、W先生は何を言いたいのか分からない回答。



しかも、他でも正誤をW先生に訊いているが、肝心のW先生が間違っているということは考えていないのでしょうか。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1412994333...

har********さん

編集あり2014/6/314:07:31

おもしろいダジャレを1つw

You don't trip while you trip. 旅行中に、つまずかないようにね。



足ぐねって、せっかくの旅行が台無しになっちゃわない様に気をつけましょう\(^o^)/

---------------------------------------------------------
バアサンの追記

ほんっと何も知らないんだね。
どこの英語圏に住んでるんだか言えないのもしょうがない気がしてきた。

よく知りもしないのに「こう言う時にしか言えない」だの「英語話者は言わない」だの、公の場で言わない方がいいんじゃない?だって、シッタカなんだからさぁ。恥かくだけだよ?追記するたんびに恥の上塗りしてるだけだよ?


補足について
>『ラリる』は分かりません

分からなくていいんですよ。どれほど治安の悪い所に住んでるのか分からない人のたわごとです。「ラリっているときにしか言えないような文句」なんかじゃないので気をつけてね!
You don't trip while you trip. という「英語の」ダジャレを知らない人の悪あがきですから。。。。
バーガーキングの店長も知ってるよwスタバの店員さんたちも知ってる事だよ!
----------------------------------------------------------------------

ったく。。。。wataバアサンのみっともない、補足を受けて、について
シッタカぶってるから、名詞だの動詞だのって理屈でガタガタ言うことになるんだよ。
このtripを使った英語のダジャレは知る人ぞ知る様なレアな物じゃないよ?
それを知らなかったバアサンは、私が作った英文だと思ったんでしょ?
バカだね。それにこのダジャレをみて、ラリるとしか頭に浮かんでこなかったなんてヤバいよ?まあ、いつものように醜態さらしてるのはしょうがないけどね。
追記するたんびに大笑いされてることをお忘れなく~\(^o^)/
-------------------------------------------------------------------
あははははw
wataバアサン、knee_high_catさんに感謝しなよ?
リンク貼っていただいたんだから!
私はもし0.00000000000001%の確率があったとしてバアサンにリンク貼れって言われたとしても絶対ぜっっったい教えてやんない!って思ってたからw

ここにいるバアサン以外の人たちは皆、嘘を書いたり、シッタカで回答したりしませんよ?間違えてる英文をしゃあしゃあと書き連ねたりもしません。

本当に英語圏に住んでれば人との会話でそういう言葉遊びがあるはず。
公園のベンチに座ってて隣に来た人とちょっと話した、とか
スタバの店員さんとジョークを言って笑ったとか、日常で自然に起こりうる経験をしてないんだね。

wataバアサン、また墓穴を掘る結果になったねw

kni********さん

編集あり2014/6/204:19:37

①三島由紀夫のおすすめ本や良い理由、有名な言葉

読んでないのに勧めるのも変だけど
http://www.amazon.co.jp/dp/4101050058/

この小説が好きで、歌詞をつけちゃった英国の歌手がいます。
ラルクのハイドが歌い方からファッションまでパクった人です。
https://www.youtube.com/watch?v=x1YkHJJi-tc


外国映画で、原作は三島。
https://www.youtube.com/watch?v=GdY59uZ9Ggg
http://www.amazon.co.jp/dp/B004ELFF8I/

②日本語と英語のダジャレって、共通性は無いから翻訳は事実上不可能。

映画の字幕などで、無理やり日本人に合うように翻訳してる場合もあるけど、
あまり面白くない。
ジムキャリーの映画で、スピード違反で白バイが追いかけてきて、
クルマを止めろ!
と、運転席のジムキャリーに叫ぶ。

馬車を路肩に止める時には、手綱を引っ張るのだが、馬車がクルマに進化した現代でも
pull over
という。

映画ではジムキャリーが「俺が着てるのはプルオーバーのトレーナーじゃない」
とかいうダジャレを言ってボケて、「俺が着てるのはカーディガンだ」
みたいなことを言っていた。

こういうのは翻訳しても無理。
https://www.youtube.com/watch?v=RD2YJrvd71Y



--------------------------------------------------
三島について教えろ、って言われたから
禁色っていう題名を、まんまForbidden Coloursと直訳した歌の題名をリリースしたDavid Sylvianという英国人がいました。
インストのメロディーに無理やり歌詞をつけて。

午後の曳航も外国では映画化されていますよ?


ここまで、いちいち説明しないと理解できません?


Hydeはデヴィッドシルヴィアンって言う名前の歌手の歌いかたからファッションまで真似したんですよ?

ここまで言えばわかります?
三島が嫌いなら質問すんなよ?

どうせ興味ないんだろ?

①三島由紀夫のおすすめ本や良い理由、有名な言葉

読んでないのに勧めるのも変だけど...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる