ここから本文です

日本のヘリ空母ひゅうがには、F35B(垂直離着陸戦闘機)を搭載することになる...

jrd********さん

2014/6/117:43:41

日本のヘリ空母ひゅうがには、F35B(垂直離着陸戦闘機)を搭載することになるのでしょうか?
あるいは、搭載可能なのでしょうか?これが可能ならば、中国なんか敵じゃない・・・て言うことになりませんか?

中国の空母って、スホイとか殲11とか離着陸できるのでしょうか?
ハリボテ空母と評判ですが、詳しい方の意見を願います。

閲覧数:
1,391
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

編集あり2014/6/406:28:59

緊急着陸はできるが、固定翼空母としての本格的運用はムリ。

海上自衛隊のヘリ空母には、『ひゅうが型』がヘリ10機、『いずも型』が14機搭載可能。

F-35Bは、空母運用型のC型と違い翼が折り畳み式でないため10m以上の格納庫の収容スペースが必要。大型ヘリを折り畳んだ場合6mだから、それだけでも搭載機は2/3(6~9機)になるが、戦闘機の場合、他に武器庫・整備スペースも別に用意しなければならないので更に少なくなるし、戦闘機だけ搭載すればいいというわけではない。対潜ヘリ、輸送機、電子戦機、早期警戒機も搭載しなければならない。それを考えると搭載できる戦闘機(F-35B)は、2~3機になるのではないか。固定翼空母としての体をなさないでしょう。

ちなみにアメリカのニミッツ級空母の現在の標準搭載数は、CTOL(短距離離着陸)機56機、ヘリ15機の計71機であり、その内訳は、


・戦闘攻撃飛行隊×1個(12-14機) F/A-18E

・戦闘攻撃飛行隊×1個(12-14機) F/A-18F

・海兵戦闘攻撃飛行隊×2個(20-24機) F/A-18C


・電子攻撃飛行隊×1個(4-6機) EA-6B

・早期警戒飛行隊×1個(4-6機) E-2C

・艦載輸送飛行隊分遣隊×1個(1-2機) C-2A(R)

・対潜ヘリコプター飛行隊×1個(6-8機) SH-60F/HH-60H である。

質問した人からのコメント

2014/6/4 07:52:56

抱きしめる 詳しい説明ありがとうございました。よくわかりました。回答者してくださった皆さん、有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mpi********さん

2014/6/215:33:19

無理ですね。イタリアの軽空母が装備しているスキージャンプを装備していないし、米海軍の強襲揚陸艦ほど、飛行甲板に余裕もありません。飛行甲板の塗装もF-35Bには対応していません。MV-22Bには対応していますが。また、格納庫にも余裕がありません。
「いずも」型もF-35Bには現状では対応していません。
導入を検討している強襲揚陸艦もF-35Bを想定しているかは不明。

無理ですね。イタリアの軽空母が装備しているスキージャンプを装備していないし、米海軍の強襲揚陸艦ほど、飛行甲板に余裕...

zer********さん

編集あり2014/6/215:45:38

F35Bをもし購入して運用するとしてもそのころにはひゅうが型は10年以上のロートルでしょう。
優先順位は相当低いと思いますね。緊急時に離着艦できる訓練くらいはすると思いますがどう考えてもペイロードに余裕があり、いずも型や次世代の大型艦が設計段階から艦載前提の設計とされそちらを優先配備すると思います。


中国の空母「遼寧」は実戦用ではない中古船体を流用した試験空母です。あれは安くロシアの空母技術を得ることに価値があったわけで、日本では2万t級のひゅうが型が1000億のところを、エンジンや艤装がないとはいえたった20億前後でウクライナから横流しされたもの。それでも構造や艤装配置は1990年頃のロシア水準の技術を反映したものになっているわけで、空母どころか1万t以上の戦闘艦を設計運用したことのない中国にとっては7万t級船体の構造、航空母艦というものの基本的な仕組みなどを調査し、調査後も他国から仕入れたり国産した艤装の試験や空母要員の練兵という役割があります。

この船自体は大した性能ではなくとても実戦に耐えうるものではありませんが、この船を得たことによって中国は空母建造技術を数十年は短縮してしまったといえます。遼寧が中国に渡らなければ今頃初めて国産の空母が建造され、問題の洗い出しや初の大型艦建造となる不具合を山積していたはずです。本命は建造中の国産空母やその次、その次に改良建造される予定の空母にこそあります。

sag********さん

2014/6/200:47:50

そんな無駄なことするぐらいなら

本土から飛ばしたほうが断然いい

ていうか無理だからね

航空運用能力は
発着艦だけじゃなく
中で整備できなきゃ駄目だからね

ていうか発着艦できるかも怪しい

mig********さん

2014/6/118:44:44

◆「中国空母」実力は↓性能誇示も「欠陥指摘」続々“ポンコツ説”払拭できず
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140507/waf140507070...

◆DDH【ひゅうが】の飛行甲板↓耐熱設計仕様F-35B対応◆
http://matometanews.com/archives/1630384.html
◆【DDH「ひゅうが」↓オスプレイ発着艦訓練】◆:動画
http://www.youtube.com/watch?v=Xi9sYo8Fyq8
http://www.youtube.com/watch?v=9WYaQYR2Vv0
◆米空母と海自「共同作戦」も↓米海軍トップ「集団的自衛権行使」に期待◆
https://www.facebook.com/weloveJASDFNahaAB/posts/185938888240099 ▲海自が↑米空母を中心とする艦隊に加わり共同作戦が可能。

◆22DDH【いずも】と↓【アメリカ⋅ワスプ】の飛行甲板は長さが同じ◆
http://military38.com/archives/30403414.html
▼【F-35B】↓カタパルトもジャンプ台も無しで【短距離発艦】している
◆「強襲揚陸艦LHD-1ワスプ」での【F-35B】↓短距離発着艦◆:動画
http://www.youtube.com/watch?v=PHjtRYxOvTw
http://www.youtube.com/watch?v=_wQIuGZLM-A
◆護衛艦DDH【いずも】に↓【F-35B】は載せられるか?◆:動画
http://www.youtube.com/watch?v=fEuFnTcwFJM
http://www.youtube.com/watch?v=kifqpXq35dc
http://www.youtube.com/watch?v=1SZ1oItpnSM

◆「アメリカ級」次期【強襲揚陸艦】12隻建造↓F-35B搭載型空母◆
http://watch-japan.sblo.jp/article/57583891.html

◆「中国空母」実力は↓性能誇示も「欠陥指摘」続々“ポンコツ説”払拭できず...

kur********さん

編集あり2014/6/119:02:12

ならないでしょう。
空母という兵器は【陸上基地から届かない場所に航空戦力を展開できる】という点に価値のある兵器です。
艦上機は陸上機に比較して空母での運用のために色々な制限が付きます。
特にF-35BはSTOVLをやるために兵器搭載量や航続距離を犠牲にしています。
B型ではリフトファンが入っている部分がA型では燃料タンクになっており航続距離が伸びています。
普通に陸上基地から届くならA型をもっと増やす方が強いし安いです。
空自の基地からF-35Aの戦闘航続半径を赤丸で描いたのが↓の図です。
この範囲で戦うなら艦隊のエアカバーは空自が担当できるので海自がF-35Bを買う必要はありません。
ヘリは航続距離が短く、速度も遅いため必要な海域へ展開するのに母艦で運ばないとならないのでひゅうが型のようなDDHが必要になります。

中国の空母・遼寧は元が建造途中で放置されていた旧式の物なので大した脅威ではありません。
中国海軍だってあれを戦力として使うつもりはありません。
遼寧は空母運用のノウハウを入手するための訓練用です。
本命は遼寧で得たデータを元に建造される国産の空母です。

前述のとおり空母は【陸上基地から届かない場所に航空戦力を展開できる】ということに価値のある兵器です。
米軍のように世界中に展開する場合、英仏のように本土から離れた海外領土がある場合には必須ですが、中国にそのようなものはありません。

つまり中国が空母を欲しているということは日本だけではなく、東南アジアや果てはハワイ・グアムといった米国の太平洋上の拠点を攻撃する手段を獲得しようという意思があるということです。
他国が警戒しているのはその点です。

追記:
甲板が対熱処理を施しているという点でF-35Bを搭載可能という意見もありますが、オスプレイの対応用でありF-35Bは考慮していないでしょう。
ひゅうが型では多くて10機そこそこしか積めません。
ヘリとはまた規格の違う戦闘機用のジェット燃料を搭載しておくタンクやミサイル等の弾薬庫などを考慮すれば19,500tのひゅうが型では手狭に過ぎます。
英国がインヴィシブル級の次の空母を40,000tまで拡大したのは「それくらいないとまともな航空戦力を展開できる規模にならない」という理由が大きいです。

ならないでしょう。...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる