ここから本文です

カゲロウデイズの小説について、文章のクオリティにばらつきがあるのは気のせいで...

kor********さん

2014/6/207:30:56

カゲロウデイズの小説について、文章のクオリティにばらつきがあるのは気のせいでしょうか。


4月からのアニメを見てハマったため、カゲロウデイズの小説を購入、5巻までを一気に読みました。とても面白かったのですが、どうしても気になる点がひとつあり、質問させていただきました。

なんというかこの小説、ときどき書いている人が変わったのか?というくらいに文章の書きぶりが変わっていないでしょうか・・・?

具体的に言うと、以下の差異を感じました。

(A)1巻の人造エネミーまで、4巻の143頁くらいまで
→語彙の種類や比喩表現が少なく、情景や心情がイメージしづらい。
文章がところどころおかしい。誤字が修正されていない。
(ネットで見かける酷評はこの部分に対してな気がします・・・)

(B)1巻の如月アテンション以降〜3巻、4巻の144頁くらい〜5巻
→語彙が豊富。軽めのタッチではあるものの文法的におかしいところがない。
情景描写も的確で分かりやすい。

作者の方があとがきで「時間がなかった」と記述されてましたし、
忙しさもあってのこのクオリティの落差なのですかね・・・

私のように感じた方っていらっしゃるのでしょうか?
「気のせい」なのかそうでないのか気になって質問してしまいました。

ご意見お聞かせいただければと思います。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
646
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jin********さん

2014/6/222:52:26

カゲロウデイズは読んでないですが。
時間がなかったというのは、ある意味ではウソではないでしょう。

文章力が身についている人は脳内に語彙と文章技術が筋肉の条件反射のごとく刷り込まれているので、時間をかけなくてもそれなりの文章が書けます。
なので、その作家が時間がなくてちゃんとした文章で書けなかったってことはないでしょう。
書けない人はその場でどんなに考えて時間をかけたって書けません。

最近は文章を書けない人がライトノベルの作家になることがあるようです。
最近の子たちが面白いと思うことを思いつけるセンスと文章力は別物です。

その作家がまともな文章を書けなくても、アイディアだけ出してマンガの原作者がネームだけ書くみたいにつたない文章で書いて、ゴーストライターとか編集者がもっとマシな文章で「校正」すればいいので。。

その「校正」に時間がなかったってことなんじゃないでしょーか。

質問した人からのコメント

2014/6/8 15:37:03

未読とのことですが、納得感があったので選ばせていただきました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

花鳥風月さん

2014/6/317:18:31

「時間が無かった。」これはもう、その通りだと思います。
じんさんの場合。小説と同時に曲やストーリー構成なども
一緒にやらなければありません。おまけに編集者が鬼畜らしい。
最近発売された5巻でも、アニメの主題歌やエンディング。
アニメの脚本。ゲームの主題歌(カゲプロ関係ではない)を
つくらなければいけませんでした。と記述していましたね。
アニメも終わったら、きっと生活にゆとりも出てきますし
小説にもしっかり取り組むことができると思います。
でも、面白さは人それぞれですし、あんまり気にしないほうが
いいと思います。私にも、面白くないときとか感じますし。
今後、急展開にも入ると思います。もしかしたら超シリアス展開
とか行くかもしれませんね。結構楽しめそうですし、私は
最後近くの展開が大好きです。(曲の最後の展開)

yam********さん

2014/6/601:17:02

確かに凄く情景が思い浮かぶところと
イメージがいまいち湧かない所がありましたね

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる