ここから本文です

見積書の金額と違う金額を請求しても大丈夫でしょうか?

jjf********さん

2014/6/209:15:37

見積書の金額と違う金額を請求しても大丈夫でしょうか?

自営業者です。
いつも案件の内容を見積もってから仕事を完遂します。
仕事の作業量が膨れ上がった場合などは、前もって出した見積書と違う請求をしても大丈夫なのでしょうか?

閲覧数:
17,981
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jps********さん

2014/6/211:03:46

見積書の内容によります。
例えば注文住宅などを請け負う工務店やハウスメーカーの場合などは
一応概算見積を提出しますが但し書きとして工事内容の変更などによって
金額が変動する可能性がある事を明記しています。
また、打ち合わせの際も説明する義務があります。
恐らく今回の場合も仕事の作業量が見積もりの時点では予測が出来なかった
部分が多く発生し見積金額をオーバーしてしまったのでしょう。
この場合は事前に何故、金額がオーバーしてしまうのか理由を相手に
納得して理解してもらうまで誠意を持って丁寧に説明する事が大切です。
しかし、何の説明もなく仕事を完遂しいざ支払いの段階で見積金額を
オーバーした金額で請求したとなれば当然、お客さんとトラブルになる
可能性が非常に高くなります。
先にも述べましたが、事前に見積書の金額と請求金額が異なる可能性がある
事を示唆していないともなれば、見積書その物の意味が無くなってしまいます。
私が貴方のお客さんの立場だとしたら当然足の出た部分の金額の支払いを
拒否します。
最後は粘り頭を下げてでも誠意を持って説明していくのが筋でしょう。
でもこの様にずさんな見積書の提出を繰り返して仕事を取って行くと
したならば、いずれは取引相手(お客さん)からの信頼も損ね二度と仕事が
取れなくなる可能性もある事を忘れないで下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

lat********さん

2014/6/211:15:27

なぜ高くなったのですか?
他にかかるところがあり材料費などにかかってしまう場合は一度連絡して相手方に『わかりました』と言われない限り見積書の金額である程度いかないといけません
見積もりより多い金額になってしまったのであれば終わりかけであれ『まだ作業してるのですが、○○を治さないといけないので見積もりよりいくら高くなるのですが…』みたいに連絡した方がいいです

yel********さん

2014/6/209:46:57

私が依頼者なら内容によっては請求書の受け取りを拒否しますよ。
もちろん交渉は必用ですが。

支払いがされずに困るという事態になり、じゃあ裁判にと進むとしましょう。
見積書が契約書とイコールではないにしても、契約書に近い効力を持っています。
もし、裁判になったら不利なのはどちらかここでは書けませんが、そうなると価格を据え置いた時の損害よりも実損は大きくなります。

仮定ですが、業界内にこの経緯が知れたら信用なくしませんか?
その損害は計算できるものではないですよね。

bar********さん

2014/6/209:25:53

見積出して貰った意味がなくなるのでダメだと思います。それが許されるということは相見積の場合でも意図的に値段を下げて仕事を取ることが可能になってしまいます。見積時に不測の事態が考えられる場合は備考欄に補足し、且つ作業前に内容説明と値段を伝えるのがよいのではないかと思います。やるやらないは、その時にお客様が判断できるようにしておけば、トラブルにはならないかと思いますが。

iin********さん

2014/6/209:21:37

当初の見積もり内容を超える仕事(相手方の要望)が発生した時点でその金額を相手に提示し、その都度了解を貰っているならいいですが、そのような手続きととっていないなら、相手がすんなりと支払うかどうかは分かりませんね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる