ここから本文です

睡蓮が葉をださなくなった原因は何でしょう?

yam********さん

2014/6/217:09:24

睡蓮が葉をださなくなった原因は何でしょう?

5月の頭に睡蓮を購入し、鉢に植えバケツに水を張り沈めています。
はじめの頃(二週間程度)は葉をどんどん出していたのですが、徐々に溶け出してしまいました。
その後、新しい葉が出ることもなく、葉が全てなくなってしまい、株元が緑の苔に覆われてしまっています。
添付した写真のような状況です。
一度掘り返し根の様子を見たのですが、腐っているような様子はありません。

土はもともとポットに入っていたものも混ぜて、購入した水生植物用の土を使っています。
肥料は油粕を使いました。
日に当てて一日放置すると水が濁り、表面が泡で覆われてしまいます。
水、土ともにドブのような臭いがしています。

このような状況から、葉を出さなくなってしまった原因がなにか考えられるでしょうか?
また、その対処法をご存知の方、コメントをいただけるとありがたいです。

補足画像の添付に失敗してしまったようですが添付しなおすことができませんでした。
すいません。

閲覧数:
1,269
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

del********さん

2014/6/322:40:35

当然の結果です。水生植物の用土に入れるべきではない油粕を入れてたから水が腐ったのです。一方、油粕で極度に富栄養化した水はアオコ(コケ)が繁殖する好条件ですから、スイレンが葉を出しても腐ってドロドロになり、アオコによって日光も遮られるので球根は無事でも休眠状態になります。おそらく今の常態ではいくら換水をしても水生植物用土が水の腐敗の原因になっていて、新しい用土と入れ替えなければ葉を出すことはないでしょう。
バケツの使用も考え物です。小型の温帯性スイレンならばバケツ程度の内径の鉢でも育成できますが、内径が狭くて深さがある容器は日光が中に届きにくいためスイレン鉢に向いていません。少なくとも水面に葉が5~6枚広げられる大きさと、適度な深さ(水面から用土までの深さは最低5cmですが)深くなれば水底まで充分な日光が届きません。また、日光が届きにくくなってもアオコが発生しやすくなります。アオコは中途半端な日当たりがダラダラと長いほど繁殖しますので、半日でも良いので直射日光の当たる場所に鉢を置くと良いです。またスイレンを植える鉢の内径は40cm以上のものが適切です。肥料は水生植物用の物や水槽の水草に使う肥料が適していますが、それが無くても大丈夫です。中に入れる水も新鮮で新しい方が良く、特に植えつけ直後は水の濁りや葉に泥が付いた泥が育成に影響影響するので、よく澄んでいて透明度の高い水になるまでは頻繁に換水してください。

質問した人からのコメント

2014/6/4 16:09:57

降参 ありがとうございます。土を全て新しくして、指導いただいた環境で設置してみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる