ここから本文です

硬式テニスのスライスサーブの変化を大きくするにはラケットの先の方にボールをこするのと、中心辺...

ewi********さん

2007/10/708:15:27

硬式テニスのスライスサーブの変化を大きくするにはラケットの先の方にボールをこするのと、中心辺りでこするののどちらがいいんですか?

閲覧数:
779
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wak********さん

2007/10/711:07:39

面に接する時間が長いほど回転数はあがります。
スイートスポットの端から端まで使ってこすると良いでしょう。
中心にいきなり当たると、反発力があるため、こする前に球離れしてしまいます。

ラケットの先の方といっても、先端ではありません。フレームに近いところであっても、当たる位置はラケットの中辺りです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kae********さん

2007/10/902:52:25

個人的な話ですが・・・
スライスサーブの「変化」に、あまりこだわりすぎると、スライスサーブの「良さ」があまり出てこないんじゃないかと思っています。

「こする」というイメージを持っていると、絶対のミスが増える。これは僕の感覚ですが、こすろうこすろうとすればするほど、スイングスピードは上げられないし、打球ポイントもずれるし・・・良いことは何も無いです;

そして、経験上、驚くように曲がっていくスライスサーブを見たことはありません。物理的に漫画のようには曲がらないということです。

「変化のあるサーブ」が打ちたいなら、スピンサーブかアンダーサーブのほうが良いです。

スライスサーブというのは、キレのある、鋭いサーブだと僕の中では思っています。


スライスサーブの特徴は、スイングスピードがあげやすいこと。前方へのスイングが大きくできることにあると思うんです。
だから、それを最大限に生かしてあげるのが、良いスライスサーブと言えるんじゃないかなと。


そして、インパクトするところは、間違いなくラケットのド真ん中です。ラケットの上をコロコロ転がることはまず無いです。
回転量を増やすのは、スイングスピードです。だから、こするんじゃないんです。「振りぬくこと」が大事です。その後に、ボールとラケットのあたりの厚さを調節すればよろしいかな?と思います。

「振りぬくこと」です!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる