世界で一番難しい言語は日本語だと思いますか?

日本語16,946閲覧

ベストアンサー

29

29人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様数多くのご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/10/13 23:11

その他の回答(8件)

0

そうかもしれませんね。 外国人と接する機会があるのですが、「ほぉ~。日本語って難しいんだな・・・。」って感じさせられます。 まずは字を覚えなければなりませんよね。 ひらがな・カタカナだけでは不十分。やっと覚えたと思ったら次は漢字。 その漢字も何通りも読み方があり、送り仮名なんかもあって混乱しまくりで(^^;) 友人が1つの漢字を書くのに、まるで絵描き歌のようにして書いてました。 字としてというより記号や複雑な絵のようにして捉えているのかな?と思いました。 その他尊敬語・謙譲語・丁寧語など日本人にとってもなかなか難しいものです。 私がもし他言語圏の人だったら、絶対日本語を学ぶという選択肢はないな!と断言してしまいます。 だからこそ、日本人でラッキーだったな(^^)v なんて感じます♪

3

そうは思いません。 みな「私の国の言葉が一番難しい」といいます。しかし、全ての人が全ての言語を知っている訳ではありません。 それに「難しい」という基準は様々で、単語量、発音量、文字量、文法、文字、発音、口癖、俗用などの難しさは人によって違います。 例えば、文字量なら中国の漢字の方が圧倒的に多いですし、発音量ではアラビア語や英語、文字ならギリシャ語や韓国語など、 色々な言語によって色々な特徴があります。 それをひとまとめにしてどの言語が難しいかを言うのは、誰にも出来ないと思います。 人が作って喋る以上、憶えられない程難しい言語なんて無い。 難しいと感じるのは、言語間の文法や感覚が違うからではないでしょうか。

3人がナイス!しています

4

世界でいちばん、かどうかは別として難しいのは確かです。 まず、ひらがな、カタカナ、漢字が混在する。 男言葉、女言葉の区別がある。 敬語が尊敬語、謙譲語、丁寧語に分かれている。 全ての音(「ん」以外)が母音で終わる珍しい言語である。 擬音語、擬態語が他言語に比べてとても多い。 数の数え方が独特で複雑である(ひとつ、ふたつ、みっつ、1個2個3個、1匹2匹3匹等)。 曖昧な表現が数多く存在する。 造語が他言語に比べて日常的に生まれ、日常の言葉として定着しやすい傾向にある。 外来語も定着しやすく、なおかつ外来語の出自が世界各国から成っている。 ざっと考えただけでもこれだけの理由があります。

4人がナイス!しています