私のいる職場には防犯カメラがついています。それは職員を監視するためで、狭い一室に4台ものカメラがついています。また、そのカメラは音声も拾っていて、会社役員から「あんな話をしていたら

私のいる職場には防犯カメラがついています。それは職員を監視するためで、狭い一室に4台ものカメラがついています。また、そのカメラは音声も拾っていて、会社役員から「あんな話をしていたら だめだろ。」と言われたこともあります。会社内の防犯カメラで映像のみではなく音声まで拾ってもいいのでしょうか?とても仕事がし辛いし、プライバシーもなにもありません。だれかお教えください。

政治、社会問題3,934閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

目的の趣旨がプライバシーに触れるなら違法だね。 何を目的としているかを錯誤し社員の動向を指摘する段階で告発していいよ。

その他の回答(6件)

0

会社の社長が気違いなんでしょうか?監視カメラにで守る対象がなく、部下の仕事ぶりを見るためなら、精神上の苦痛を訴えれると思います。

2

更衣室や洗面所などプライバシーが固く保護されるべき場所を除いて、《職場》というのは性質上、公的な空間といえます。 勤務態度をチェックするための監視カメラでも、別の目的で使用するなどがないかぎり法的に不当とはいえないかと。 企業側として職員の勤務管理や企業機密保護・顧客の個人情報保護・防犯防火等の観点から、職場に防犯カメラを設置することは、「正当な理由」に則った行為となり、違法とはいえません。 しかも近年は、顧客の個人情報漏洩などが問題となっています。 個人情報保護法などで、企業側には個人情報を守る義務が定められています。 そういう情報を扱う場所などでは、どの企業であっても、部屋に複数台のカメラがあるのは普通です。 昔からでも、銀行や郵便局、資金センターやデータセンターなどでは、カメラだらけなのが普通です。 録音に関しても、公的な場所での録音は現在のところ違法ではない状況です。 そもそも録音されてなくても、その部屋には同僚や上司などの第三者がいるわけです。そのような場所で聞かれて困ることを声に出すということは、自分から保護されるべくプライバシーを放棄したと考えるべきです。告げ口や盗み聞きなど、いくらでも情報は第三者へ漏れるのです。 監視されて落ち着かないというのはよくわかります。 しかし職場は公的空間であり、私的空間ではありません。 自分が我慢し勤務しつづけるか、転職するかしかないと思います。 -------- プライバシーとは・・・『 個人や家庭内の私事・私生活。個人の秘密。また、それが他人から干渉・侵害を受けない権利。』です。 広辞苑を引用すれば『他人の干渉を許さない、各個人の私生活上の自由。』

2人がナイス!しています

0

つまり、経営陣は、社員たちを信用しないからでしょうね。 例えば、昔、ある社員が、会社を潰そうとしたとか、スパイとして社内に潜入したなどが、あったからじゃないでしょうか? もしくは、あなたが働いている会社はブラック企業だからでしょうか? とにかく、違和感のある会社はすぐ辞めたほうが賢明でしょうね。

3

そんな状況下において、鼻歌交じりでごく普通に 仕事をこなせる人になれたらすごいと思いません か?人間はあらゆる環境に適応しようとする能力 が備わっております。ネガティブにばかりなりが ちなのも理解できますが、退社まで考えていない のでしたらまず頭を切り替え、常にポジティブに 仕事に臨んでみたらどうでしょうか? 違った答えが見つかるかもしれません。

3人がナイス!しています

0

面白い職場ですね。因みに防犯カメラがどの様な意図でつけられているのでしょうか?もし不満なら労働基準局に通報してみたら良いと思います。ただ、どのみち居づらい環境には違いありませんので、辞める覚悟と防犯カメラ(社員を監視するだけの目的なら)によって受けた精神的苦痛は賠償請求すべきだと思いますが。