ここから本文です

ヘアーマックスについて

sin********さん

2014/6/815:50:16

ヘアーマックスについて

現在使用3か月目に入りますが、何ら変化がありません。

しっかり、洗髪後に縦と横へ1㎝づつ4秒間隔で動かしてます。

まだ、これから変化が生じてくるのでしょうか?

因みに産毛はいぜんより確認できる状態です。

閲覧数:
3,732
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kam********さん

2014/6/912:58:09

低出力レーザーを使用開始され3カ月経過されているようですがまずどのような育毛ケアや育毛医薬品でも何かをはじめたから側頭部や後頭部、現在薄毛が一切進行していない箇所と同じ長さや速さで突然伸び始めるものではありません。

上記のような健康毛は頭頂部などで1カ月1cm。側頭部、後頭部は平均して1.4cmほど伸びると言われています。

ですが髪の弱体化が進んだ場所や薄毛が顕著なところな髪がヘアーマックスや他の育毛治療を施したとしても突然、新しく生えだした髪や産毛のような髪が月に1cmも伸びるということはありません。

少しずつスピードアップしていき1カ月目で1mm、2カ月目で3mm、3カ月目で6mmと段階的に改善していきます。

1ヶ月間にどれほどの変化を遂げていくかもご本人の年齢や薄毛の進行状態によっても上記以上のペースで改善するところもあれば上記のペース以下で改善を遂げる可能性があります。

産毛が以前より確認できるようになったとお話のように変化は現れているのだと思いますがご本人が期待していたほどのペースでなかったのでご不安かもしれませんが効果は表れていると思います。

同じ3カ月という期間でも最初の3カ月間と3カ月目からの半年目までの90日間では当然後半の3カ月のほうがより変化や髪の成長のスピードが改善されていきます。

日本の育毛病院でも最近、販売しているクリニックが増えていますが海外では2010年頃からそれまでの育毛治療に加え、自宅での育毛ケアで低出力レーザーは始められていました。

その中で当時より海外の育毛専門病院では育毛剤などを低出力レーザーと併用すること回復効果が高まり、早まるということが確認されていたので併用を推奨していました。

そのような育毛医療機関での高い回復効果の臨床データを踏まえ、低出力レーザーのメーカーも昨年より低出力レーザーに加え、自社よりミノキシジル5%育毛剤の発売を開始しました。

低出力レーザー単体でもこれから回復効果を期待できる可能性はありますが場合によっては育毛剤などを併用することで回復効果が高まる可能性があります。

育毛剤にしてもミノキシジルより237%の毛髪再生効果を確認されているVEGFというイギリスの育毛剤もあります。

添付画像の方は低出力レーザーや育毛剤での回復例です。

他にも育毛剤の浸透を高めるために近年導入されている育毛メソセラピーというものがあります。


近年多くの育毛病院がHARG療法やマイクロニードル(極小針)で肌への育毛剤の導入率を上げる方法が用いられております。

HARGや近年増加しているマイクロニードルをつかった育毛メソセラピーなどには国際的な治験や臨床が行われておらず、HARGに至っては海外で治験を行ったとHPや導入する医療機関では紹介されていますが世界の国際学会や学術論文(日本のも含め)データベースのU.S. National Institutes of Health (アメリカ合衆国国立衛生研究所)には世界中でこれまで行われて治験や臨床、さらに治験対象者を募集している治験も含め検索が可能です。
そちらの中で「HARG」と検索をしても効果、効能に対する治験が行われたという結果も表示されません。

またHARGと酷似する育毛メソセラピーにしても以下が上記NIHでの検索結果はわずか2件で1件はブラジリア大学付属病院で女性に対してミノキシジルをメソセラピーによって投与する治験が現在行われており、もう1件はグロースファクターをメソセラピーによっての育毛効果の治験ですがこちらに関してはまだ治験対象者の募集にも至っていません。

ですが各病院が独自で行う治療法に関してはこの中には含まれておらず、各国の保健省や第三者機関の監視下の元、安全性や効果が公式に発表されている訳ではありません。

毛髪学の国際的な医療ジャーナルである「International Journal of Trichology」ではメディアや一部の医療機関が進めている育毛の為のメソセラピーの使用において安全性や効果が治験が行われておらず、データによって証明されていない中で本当に有効な育毛医療の一つであるかは疑問があるとの記事を発表しています。

美顔ではプチ整形として日本では有効成分を針などで導入するのが一時流行りましたがそれを日本独自の方法としてHARGや育毛医療を行う美容皮膚科が転用しているだけです。」
毛髪に付着した汚れや埃による衛生面の維持の難しさや化膿するリスク。毛髪があることでの通気性の悪さによる開けられた穴の回復力の悪さが海外の毛髪学の専門医から疑問が上がっています。

HARGや育毛メソセラピーを含め治療を受ける選択肢をされる前に育毛メソの効果や安全性について理解されたほうが良いと思います。

病院でメソセラピーを受けるからといって安全かつ効果的だと考えるのは危険です。

以下の二つは知恵ノートでもご覧いただけます。

AGA治療以外の育毛メソセラピー問題について

HARG療法やミノキシジル注射について

ですが針を用いることが一切なく、電界的に育毛剤の浸透を高めるノンニードルメソセラピーのエレクトロポレーションという方法があります。安全性に配慮した育毛クリニックでは導入をしています。

強制的に穴を開けるわけではないので皮膚に傷がつくこともありませんしHARGや育毛メソセラピーのようなリスクはありません。こちらは以前は海外製の業務用機器しかなかったのでどこかに通ってエレクトロポレーションを受ける必要がありましたが今年の一月に日本製の育毛用エレクトロポレーションでご自宅でもお使いいただける機器が日本で特許を取得した製品があります。

日本の製品の特許審査は高くの医療機関並みに効果や安全性の判断基準が課せられております。

URLが掲載できなくなりましたが徹底した育毛ケアをする際に高濃度ミノキシジルやミノキシジルタブレット。プロペシア以外にも育毛法があることや副作用や後遺症の問題点。

現在日本で提供されている育毛医療の問題点や最新の育毛情報を御紹介しています。ご興味があればプロフィールから過去の別の方にした回答や知恵ノートもお役立に立つと思います。

低出力レーザーを使用開始され3カ月経過されているようですがまずどのような育毛ケアや育毛医薬品でも何かをはじめたから...

質問した人からのコメント

2014/6/11 23:17:56

降参 頑張ってみます。

Yahoo!知恵袋 特別企画

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる