ここから本文です

いつも京都府南部の震源地は、北緯35.1度 東経135.7度ですが、地下で何が起こって...

spe********さん

2014/6/1120:30:45

いつも京都府南部の震源地は、北緯35.1度 東経135.7度ですが、地下で何が起こってる??

京都府南部の北緯35.1度 東経135.7度あたりにしか 計測する機械置いてないとか??

閲覧数:
13,401
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/6/1121:44:04

Hi-netで検索すればわかりますが先ほどの地震は

震源地 京都府中部
震源時 2014/06/11 19:52:28.65
震央緯度 35.088N
震央経度 135.685E
震源深さ 11.4km
マグニチュード 4.3

となっています。

気象庁の場合は小数点を切り上げるので北緯35.1度と東経135.7度になるのでは?

同じデータを使用する日本気象協会で「震度2以上、京都南部」で選択すると。

発生時刻 2014年4月8日 23時11分頃
震源地 京都府南部
最大震度 震度2
位置 緯度 北緯 35.2度
経度 東経 135.3度
震源 マグニチュード M3.3
深さ 約10km

発生時刻 2013年11月17日 22時41分頃
震源地 京都府南部
最大震度 震度2
位置 緯度 北緯 35.0度
経度 東経 135.6度
震源 マグニチュード M3.1
深さ 約20km

発生時刻 2012年11月17日 17時12分頃
震源地 京都府南部
最大震度 震度3
位置 緯度 北緯 35.3度
経度 東経 135.5度
震源 マグニチュード M3.8
深さ 約10km

発生時刻 2011年7月15日 10時31分頃
震源地 京都府南部
最大震度 震度2
位置 緯度 北緯 34.8度
経度 東経 135.8度
震源 マグニチュード M3.5
深さ 約10km

と微妙にズレている場所でも発生例はあります。

北緯35.1度 東経135.7度というのは丹波高地のど真ん中で微小~中規模地震が多発している地域なので記録が一番多く残っているのでしょう。

京都、大阪は「地震が少ない」のではなく「人口密集地が震源になっていない」だけです。

当然京都、大阪市内には断層(京都=花折、三峠西山)(大阪=上町、生駒)が存在するのでいつも丹波高地でなく市内で大地震がおこるかわかりません。

Hi-netで検索すればわかりますが先ほどの地震は

震源地 京都府中部
震源時 2014/06/11...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる