阪九フェリー 【せっつ、すおう】さんふらわあ【ごーるど、ぱーる】どちらがおすすめですか。

阪九フェリー 【せっつ、すおう】さんふらわあ【ごーるど、ぱーる】どちらがおすすめですか。 夏休みにカーフェリーで九州に行きます。 六甲アイランド発の 阪九フェリーのせっつ、すおうか、一等のファースト さんふらわあのごーるど、ぱーるのスタンダードどちらがオススメですか。 両者とも貸し切りで、窓も海側で条件は大体同じです。 フェリーの事があまりくわしくないので、実際乗ったことがある方でオススメの方を教えてください。 綺麗さや、乗りごごちなど。。 料金はさんふらわあの方が少し高いですが、目的地の熊本に近い分、料金は関係ないという前提でお願いいたします。

フェリー、港1,847閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

2

何人で乗船するかわかりませんが、4人部屋の場合は阪九の一等洋室(4人用)とフェリーさんふらわあのスタンダード(4人用)はほぼ同じです。 2段ベッドが2台ある個室で、阪九はテーブルと椅子が、フェリーさんふらわあは小上がりがあります。 配置の関係上、ふぇりーさんふらわあの小上がりは若干狭いです。 2人部屋の場合、阪九は窓なしツインベッド、フェリーさんふらわあは窓なし二段ベッドなので、阪九の方が快適でしょう。阪九の場合、2人なら和室の選択肢もあります。(3人用の表記ですが、実際は2人で貸切料通年無料です) 1人利用で、2等寝台Aとスタンダード1~2名用を比べるなら、ベッド部の高さが低いフェリーせっつ・すおうよりフェリーさんふらわあの方が快適です。価格差はありますが。 どちらもきれいな船ですし、瀬戸内航路の大型フェリーなので揺れはほとんどありませんが、新しいのは「さんふらわあごーるど・ぱーる」ですね。 「せっつ・すおう」は来年登場する新船に置き換えられる見込みです。

2人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

わたしは2等利用ですが、 どちらも利用したことはあります。 料金は問わないということなら、 おすすめは「さんふらわあ」の方ですね。 ロビーなどが違います。 どちらも子会社の旅行商品がありますから、 九州方面での旅行商品を探してみてください。 正規料金からの割引よりもお安く設定されており、 グレードアップも可能な商品もあります。 私は別府1泊付でさんふらわあ往復12000円、 昼食・下関あたりのフリーきっぷ付で、 阪九フェリー往復8800円の商品でした。 宿泊付のものなら、日にちの延長もできます。 阪九フェリーは新門司に着きますが、 こちらを利用されるときは連絡バスに乗り遅れないでください。 路線バスがないので、タクシー利用になり 新門司や小倉へはタクシー代も結構かかります。 小倉~熊本の高速バスはあります。 大分港は下船時、駅への連絡バスはありますが 乗船時は大分駅北側の広い通りからバスに乗って、 王子港町で下車です。 「九州のバス時刻表」でご検索ください。 ある程度移動されるのなら、 各社が参加しているバスのフリーきっぷもあります。 北部九州用なら3日間8000円、4日間10000円。 ちなみにトキハ前~熊本駅前の高速バスで2780円です。 SUNQパスでご検索ください。