ここから本文です

突然すみません、大学の生物実験で、プラスミドpBR322を制限酵素BamH1とSal1で切断...

o2e********さん

2014/6/1501:15:44

突然すみません、大学の生物実験で、プラスミドpBR322を制限酵素BamH1とSal1で切断したときに得られるDNA断片サイズとは、どのようなことなのでしょうか?

文献では、pBR322の制限酵素地図は

あるんですが、その制限酵素地図に書いてあるSal1とBamH1の下に3846と375、と書いてありますが、これは塩基の番号とかいてあります。

それでは、DNA断片サイズはいくつなのか、どう答えればよいのか、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

閲覧数:
2,413
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyokahiさん

2014/6/1601:59:54

プラスミドpBR322の大きさは4363bpです。
EcoR Ⅰの認識塩基配列の中央を0としたとき、そこからBamH1の認識塩基配列は375bpのところ、SalⅠの認識塩基配列は651bpのところですから、
651-375=276(bp)
が制限酵素BamH1とSal1で切断したときに得られるDNA断片サイズと考えられます。

bpというのが何かわかりますか?

塩基対の数のことです。ですから、pBR322は4363対の塩基で成り立っているということですね。プラスミドは輪っかの形をしていますから二つの箇所で切断すればある箇所を切り出せますよね。これがDNA断片です。


ちなみに3846という数字の箇所はScaⅠのはずです。


大学に入学したてでしょうか。
同じ大学生として頑張りましょう。

  • 質問者

    o2e********さん

    2014/6/1602:18:50

    やはりそういうことなんですね!
    細かく教えていただきありがとうございました!!!!

    お互い頑張りましょう!!!

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる